« 政策提言は自己満足が大事。 | トップページ | 政策研究の進め方(メモ)。 »

2011年2月 6日 (日曜日)

格差、格差、格差。

相変わらず、地方に行っています。地方に行くと・・・

やはり、都市圏と地方圏の「地域格差」を実感します。けど、それは、都市圏に住んでいる私の視点であって、当事者は、必ずしも格差を実感していないことが多いです。その理由は、自分たちの住んでいる地方圏の地域と都市圏の地域を比較できないからと思います。

けど、確実に、地域格差は広がっていると思います。

この地域格差って・・・

自治体職員の格差から発生しているような気がします。地域の主体となるのは、やはり地方自治体です。その地方自治体に集う人材が優秀であれば、いい政策が開発できているような気がします。

自治体職員の格差が地域の格差につながっていく・・・

地域の格差は、教育の格差、所得の格差、思考の格差など、様々な格差を登場させているような気がしてなりません。

これらの格差をなくすために、自治体職員に頑張っていただきたいと思います(私も、やる気のある自治体職員の後方支援をしていきたいと思っています)。

|

« 政策提言は自己満足が大事。 | トップページ | 政策研究の進め方(メモ)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 格差、格差、格差。:

« 政策提言は自己満足が大事。 | トップページ | 政策研究の進め方(メモ)。 »