« 街づくりフォーラム。 | トップページ | 支払者が首長。 »

2011年2月13日 (日曜日)

人口減少を前提とした総合計画。

先月、こんな審議会に参加してきました。毎日新聞で記事になっています。

今までの総合計画では、将来推計人口を明記する場合が多いですが、今回、どう考えても、人口の拡大が見込めないので、将来人口推計を明記せず、縮小都市を前提とした総合計画としました(外国人が大量に入ってきたり、一世帯あたり5人くらい出産すれば、人口の拡大が見込めるかもしれません)。

だからといって、自治体は人口の拡大を放棄したわけではありません。今まで以上に、自治体は人口の拡大に向けた政策を展開していきます。その行動も起こしつつ、同時に、人口減少を見据えた地域づくりも進めていくということです。

今までの、多くの自治体の総合計画は、人口の拡大を前提としていましたが、今後は、人口減少を前提とした総合計画が増えていくと思います。個人的には、そのほうがよいと思っています。

ちょっと、落としどころのみつからない文章になっていますが、この問題は、なかなか難しく、いま考えているところです。

|

« 街づくりフォーラム。 | トップページ | 支払者が首長。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人口減少を前提とした総合計画。:

« 街づくりフォーラム。 | トップページ | 支払者が首長。 »