« 本気、元気、猪気。 | トップページ | 「デミで☆」 »

2011年4月 6日 (水曜日)

行政改革。

行政改革という言葉は、1961年の池田内閣時の第一次臨時行政調査会において使われた言葉らしい。いったい、それから、何年、行政改革をしているんだ?

実に、50年も「行政改革」という言葉が使われてきている。50年の経っていれば、それなりに進展があったのだうけど、最近の行政改革は、行政改革が目的化していて、しかも改革が380度行なわれちゃっているから、結局、20度しか変わっていないという感じ。

行政改革が日常化していて、

「今日は、いい行政改革ですね★」

「本当に、すがすがしい行政改革です・・・」

なんて、会話になっちゃっている。

行政改革が当たり前なので、行政改革そのものの中身がわからなくなっているし、行政改革の意味が、「とりあえず頑張る気配はみせるけど、結果はともなわなくてよい」的になってしまっているのではないか。

もちろん、住民福祉の増進が行政改革の目的にあり、行政改革することで住民福祉が減退するならば、行政改革はしないほうがよい。

という感じで、机上の空論を考えてみました。最近は、現場に行く機会が少ないので、どうしてもアウトプットが薄くなってしまう。。。

|

« 本気、元気、猪気。 | トップページ | 「デミで☆」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行政改革。:

« 本気、元気、猪気。 | トップページ | 「デミで☆」 »