« 入学式。 | トップページ | デキる男になります。 »

2011年4月12日 (火曜日)

議員の役割は何か。議会の存在意義は何か。

統一地方選の前半が終わりました。

候補者の選挙公約が、新聞とともに配布されてきました。多くの候補者の選挙公約が、首長のマニフェストに近い内容でした。

まぁ、首長のマニフェストにあわせれば、マニフェストに書かれている政策が実現されれば、自分の手柄として言うことができますから・・・。確かに、こういう視点があってもよいと思いますが、私は、議員(議会)に求められることは、ちょっと違っていると思っています。

首長はマニフェストを掲げて、地方自治の世界に乗り込んできます。この傾向は、今後、より強まっていくと思われます。そして、この首長のマニフェストは、地方自治のすべてを網羅しているわけではありません。そこから漏れてしまっている、決して票にはならないけど、住民の福祉の増進にとっては、極めて重要なテーマもあります。

そこで、議員(議会)は、首長マニフェストから漏れてしまった事項を救い上げることも、一つの重要な取り組みと思います。

ただ、私の生活している地方自治体では、首長候補が掲げたマニフェストから漏れてしまったことを取り上げた議員候補が少なかったです。多くが首長候補が掲げたマニフェストと同じようなことを選挙公約に掲げていました。

議員は、選挙に当選することも重要ですが、立候補する前に、議員の役割、議会の存在意義というものを、よくよく考えてほしいと思います。

|

« 入学式。 | トップページ | デキる男になります。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 議員の役割は何か。議会の存在意義は何か。:

« 入学式。 | トップページ | デキる男になります。 »