« デキる男はモテる。 | トップページ | 私とスマートフォン。 »

2011年5月16日 (月曜日)

「地方議会のあり方」シンポジウムのお知らせ。

経団連21世紀政策研究所が主催で「地域主権時代の地方議会のあり方」というシンポジウムが開催されます。

申込書は、【こちら】からダウンロードできます。どなたでも参加できます。ご関心のある方は、ぜひ、いらしてください。

このシンポジウムは、地方議会に係る実態調査の結果を報告するとともに、関係者によるパネル討論などを通して、広域化・道州制を見据えたあるべき地方議会の姿について議論します。

日時:2011年5月16日(月)14:00~16:20

場所:経団連会館5階 パールルーム (〒100-0004 千代田区大手町1-3-2)

プログラムは下記のとおりです。

---

1.開会 森田 富治郎 21世紀政策研究所理事長

2.基調講演 「地域主権時代の展望」(仮題) 松沢 成文・神奈川県知事(4/22退任予定)

3.報告 「都道府県議会等の役割に関する実態調査」 牧瀬 稔 財団法人地域開発研究所主任研究員

4.パネルディスカッション 「地域主権時代の地方議会のあり方」

【パネリスト(順不同)】  

松沢成文・神奈川県知事(4/22退任予定)

中小路健吾・京都府議会議員

廣瀬克哉・法政大学法学部教授

新川達郎・同志社大学総合政策科学研究科教授

牧瀬稔・財団法人地域開発研究所主任研究員

【モデレーター】

木下敏之・前佐賀市長

5.閉  会

---

|

« デキる男はモテる。 | トップページ | 私とスマートフォン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「地方議会のあり方」シンポジウムのお知らせ。:

« デキる男はモテる。 | トップページ | 私とスマートフォン。 »