« 私とスマートフォン。 | トップページ | 工事中。 »

2011年5月17日 (火曜日)

「地方議会のあり方」シンポジウムありがとうございました。

私個人では、いろいろと反省はあるものの、無事に「地方議会のあり方」シンポジウムが終わりました。ありがとうございました。

162

手前が私になります。私の隣が廣瀬克哉・法政大学法学部教授になります。その隣が新川達郎・同志社大学総合政策科学研究科教授です。その隣が中嶋年規・三重県議会議員です。

ちょっと写っていませんが、その隣が松沢成文・前神奈川県知事で、モデレーターが木下敏之・前佐賀市長になります。

やはり・・・私は場違いです。つくづく、そう思います。

私は、パネルディスカッションに加え、一連の調査結果を報告する機会もあったのですが、時間が意外になく、①たぶん早口になっている、②急いでいたため笑いがとれなかった、という点が反省と思っています。とくに、早口きなおそうと思っていただけに、今回もなおせず、私にとって大きな反省です。

今週も、いろいろとまわります。

現場に足を運び、現場目線を持ちつつ、シンクタンク研究員という第三者的な観点を入れながら、福祉の増進を実現するような政策提言をしていきたいと思っています。

|

« 私とスマートフォン。 | トップページ | 工事中。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「地方議会のあり方」シンポジウムありがとうございました。:

« 私とスマートフォン。 | トップページ | 工事中。 »