« 「責任をとれ」も責任をとれ。 | トップページ | りょうがくん、ありがとう。 »

2011年6月12日 (日曜日)

やる気のないやつは去れ。

最近は、本当にどうでもいいことを書いている。これではまずい、ということで、少し真面目な報告です。

磐田市で「草莽塾」がはじまりました。そこで基調講義をしてきました。何を話したかは内緒ですが、その時の写真です。

1423

昨年度の研修生は、かなり頑張ってくれたようで、いま、新年度を迎えて、それぞれの課や係でキーパーソンになっています(なっていると思います)。今年度の研修生にも期待したいですし、今年度の研修生は昨年度の研修生を超えていただきたいと思っています(昨年度の研修生は超えられないように、さらに自身を磨いていただき、逃げ切っていただきたいです)。

●私も汗をかくから、あなたたち(研修生)も汗をかく。

●あなたたち(研修生)が汗をかくからも、私も汗をかかなくてはいけない。

そういう思いで、日々、自治体政策の現場に関わっています。正直、体力的に疲れてしまい、その体力の限界が結果として、心が折れそうになってしまうこともありますが、上記の原点にもどり、ますます私自身を奮いおこしています。

そして、一緒に汗をかいた仲間たちと10年後に、「あのときは楽しかったね」と飲む日がくることが私の夢です。10年後を見据えて、取組んでいます(10年後が大切だから、だからこそ、人材育成なのです)。

で、ところが、最近は、

●私も汗をかくけど、あなたたち(自治体職員)は汗をかかない。

●あなたたち(自治体職員)は汗をかかないけど、頼まれてしまったから、私は(後ろ向きな思いだけど)汗をかかなくてはいけない。

という感じが強い自治体に、よく会います。

私は、お金で動いているのではなく、心意気で動いているのです。その心意気を見せてほしいと思います。ある先生が「やる気のないやつは去れ」と喝破していましたが、最近は、そんな思いです(40歳くらいになってきたから、私も保守的になってきた?)。

追伸

草莽塾の研修生を言っているのではないです。念のため。最近は、本当に、事務作業的な職員にあうことが多く、事務作業的に私に依頼してきて、事務作業的に事務を進めて、「地域をよくしよう」なんて思いがほとんど感じられない職員に、「よく」あいます。こんなんだから、自治体職員(地方公務員)が叩かれてしまうのですよ(←いいすぎ?)。

|

« 「責任をとれ」も責任をとれ。 | トップページ | りょうがくん、ありがとう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173108/51890186

この記事へのトラックバック一覧です: やる気のないやつは去れ。:

« 「責任をとれ」も責任をとれ。 | トップページ | りょうがくん、ありがとう。 »