« 行政視察をプロデュース。 | トップページ | がんばると損する自治体。 »

2011年7月26日 (火曜日)

自治体職員力の低下。

しばしば、このブログで、大学生の総体的な学力の低下について言及しています。もちろん、依然として、一部の大学生は優秀ですが、「落ちていく」層が無限大なので、全体的に大学生の学力が低下しているような気がします。

で、最近は、自治体の職員研修においても、少しずつですが、自治体職員力(←という言い方が正しいかどうか分かりませんが)が低下しているような気がします。

ここ数年で目立ってきた傾向は、「メモを取らない職員の増加」です。もちろん、私が職員研修や講演にいく、すべての自治体で共通していることではないのですが、一部の自治体では、まったくメモを取らない文化があるようです。

メモを取らないのは、めちゃくちゃ優秀か、めちゃくちゃ問題意識をもっていないホゲホゲか、のどちらかです(ちなみに、私もホゲホゲに部類に入ります)。私の人生の中で、前者に会ったのは、お一人だけです(そのお一人は、東大の金井教授です。横須賀市時代にお会いし、あの超優秀さには度肝を抜かれました)。

いろんな自治体にいって、お話をさせていただくと、その自治体力の違いに気がつきます。かなり主観が入りますが、こういう「メモを取らない職員」が多い自治体は、やはり、それなりのレベルの自治体であり、今後の発展は期待できません。私も、何とかメモを取るように仕向けるのですが、なかなかメモを取ってくれません。

職員研修(講演)って、難しいですよね・・・。

|

« 行政視察をプロデュース。 | トップページ | がんばると損する自治体。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自治体職員力の低下。:

« 行政視察をプロデュース。 | トップページ | がんばると損する自治体。 »