« ××の窓から。 | トップページ | 暑気払い。 »

2011年7月12日 (火曜日)

「意識・知識・見識」実践研修です。

実は、秋田県にきています。秋田市内ではないのです。なので、いまいちwebのつながり具合がよくなく、つながったり、つながらなかったりして、ちょっと苦労しています。まぁ、まったくつながらない山中よりはよいですが・・・。

秋田県には、「意識・知識・見識」実践研修の担当講師としてきています。昨年度も、担当させていただきました(昨年度の研修生の皆様にはお世話になりました。お元気ですか?)。宿泊をともなう研修ですので、懇親会にも参加し、私は中座して、部屋に戻ってきました。この「意識・知識・見識」実践研修は、4ケ月にわたる、中期的な研修になります。なので、私は、これから、ちょくちょく秋田県に足を運びます。

私は、いろんな自治体に行っていて、広く浅く実状をおさえていますが(おさえているつもりですが)、ある特定の分野を深く認識しているわけではありません。そこで、本日のような懇親会をとおして、現場の方から深いお話をきいています。今日も、地域振興や生活保護のことなど、いろいろと聞くことができました。ありがとうございました。

さて、この研修名は「意識・知識・見識」となっています。この見識の後にくる言葉は何かわかりますか。それは「胆識」です。胆識とは、決断力や実行力という意味があります。なので、私が推察するに、知事は、「お前ら、ちゃんと長期の研修をして、いい政策提言をしてこい。そして、その上がってきた政策提言を決断し、実行するのは俺だ!」と考えているのではないでしょうか。「意識・知識・見識」の中には、そういう意味が、この研修にあるのだと思っています。なので、いい政策提言をしてくださいね。

私は、こういう研修や地域振興などで、全国の自治体に行っています。けど、本当は、私などいなくて、自立的(自律的)にまわっていくことがベストなのです。なので、今年度の「意識・知識・見識」実践研修も、次年度以降、勝手に自立的にまわっていくようなシステム化することが、私も目標です。いままで、研修にしても、地域振興にしても、自立的にまわっていけるようにしてきたため(もちろん、すべてではありませんが)、今回も、そうなるようにしていくよう努力していきます。

というわけで、これから、しばらくはジプシー生活がつづくので、このブログの更新が遅くなりそうです(どうでもいいネタはあるのですが・・・)。

|

« ××の窓から。 | トップページ | 暑気払い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「意識・知識・見識」実践研修です。:

« ××の窓から。 | トップページ | 暑気払い。 »