« 温泉というと・・・。 | トップページ | 八王子カステラをいただきました。 »

2011年7月30日 (土曜日)

適正化ってどんな意味よ。

行財政の適正化を目指し・・・。

職員数の適正化を検討し・・・。

適正化適正化適正化適正化適正化適正化・・・適正化ってどういう意味よ?

辞書で調べると、「物事の関係や状態などを適当で正しいものにすること」とあり、これまた意味不明な回答です。「適当で正しいもの」ってどういうことなんでしょうか・・・。

最近の適正化の意味を捉えると、多くが「縮小」や「減少」のような気がします。けど、例えば、「行財政の縮小を目指して・・・」とか「職員数の減少を目標として・・・」と言わないところに、行政のいやらしさが垣間見られます(ちなみに、私もいやらしいです)。

「職員数の適正化」なんて言わずに、その意図していることを、もっと明確にいうべきです。適正化は削減だけを意味するものではありません。例えば「増やすこと」も適正化ですし、「適材適所」も適正化です。

このような具体的に言わずに「適正化」なんて言うものだから、捉える側はさまざまに独自に解釈してしまい、その結果、適正化が不適正化になってしまうのです。

というわけで、言葉は明確に使いましょう◎

|

« 温泉というと・・・。 | トップページ | 八王子カステラをいただきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 適正化ってどんな意味よ。:

« 温泉というと・・・。 | トップページ | 八王子カステラをいただきました。 »