« ホテルの窓から。 | トップページ | 「Bcc」意味ないじゃん。 »

2011年8月 3日 (水曜日)

どこに政策があるのかな。

どの自治体でも、だいたい、下記のような状況を目にする。

担当職 「政策を実施するかしないか決めるのは管理職の役割☆」

管理職 「俺たちは管理職だから、部下の管理に特化するのよ☆」

あれれ・・・政策立案は誰がするの・・・?

政策立案は・・・そうです外部にあるシンクタンクがするのです。。。が、従来の自治体でした(いまでもこういう自治体が少なくないですが)。政策立案を外部に投げてどうするのって感じです。自分たちのことは自分たちで政策を立案し決めていくのが本筋でしょう。

あと、政策立案は・・・首長がするのです。。。って、首長も人間であり、万能ぢゃありませんよ。首長の役割は「決断」と「責任」です。

政策立案は、補助機関全員でするのです。管理職も担当職も関係なく、全員で政策をつくっていくのです!

なんて、私は思っています。

|

« ホテルの窓から。 | トップページ | 「Bcc」意味ないじゃん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこに政策があるのかな。:

« ホテルの窓から。 | トップページ | 「Bcc」意味ないじゃん。 »