« 悲しみも二人でわければ・・・。 | トップページ | 研修施設の窓から。 »

2011年8月31日 (水曜日)

ホテルの窓から。

819

地方圏の地方自治体です。人口は約5万人です。地方圏で、人口5万人というと、私的には、地方圏では、まぁまぁそれなり自治体と理解しています。ので、駅前も、写真のような感じです。

私は、人間を見ることがすきで、ずっと駅前で観察していましたが、駅を利用しているのは、ほとんどが高校生(?)でした。社会人は、きっと、車で通勤しているのですね。

こちらでも、私は「都市間競争」とか「足による投票」とか「政策力の必要性」なんかを講演で話したのですが・・・「あの人、何を言っているの」という感じになるのだろうなぁ・・・と思っています。「言っていることはわかるけど、うちの地域では起きないでしょ」と思っている方が多いような気がします。なかなか現実感がわからない、私の話だったんじゃないかな。

けど、その地域でも、「都市間競争が起きない」とは言い切れないと思いますし、もしかしたら「足による投票」も起きちゃうかもしれないのです。けど、起きないかもしれないけど・・・。こんな未来は、誰もわかりません。

|

« 悲しみも二人でわければ・・・。 | トップページ | 研修施設の窓から。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホテルの窓から。:

« 悲しみも二人でわければ・・・。 | トップページ | 研修施設の窓から。 »