« 今夜の夜食。 | トップページ | ホテルぢゃないけど窓から。 »

2011年12月 7日 (水曜日)

磐田式職員研修(草莽塾)。

磐田市が実施している、政策提言をともなう中期の職員研修が、「地方行政」(時事通信社)に特集されています。

一部を抜粋します。詳細は【こちら】をご覧下さい。

---

研修生は本来の担務をこなしながら、自分たちで政策課題を見つけ、解決のための政策取りまとめに汗を流している。人口減少社会の到来を受け、住民自身が自治体を選択する傾向が強まる中、自治体の「基礎力」そのものである政策形成能力の強化は極めて重要な課題だ。草莽塾が取り組む実践的な研修は、研修生を鍛え上げるだけでなく、研修を受講していない他の職員にとっても刺激となり、職員全体のレベルアップにつながる効果も期待されている。(特集「静岡県磐田市の研修『草莽塾』」)

---

このような政策提言をともなう研修(←この「研修」という言葉は、あまりよくないけど)が増えていけばよいと思います。この研修は、磐田モデルで、だいたい、おおよその自治体でも適用可能なようです。

|

« 今夜の夜食。 | トップページ | ホテルぢゃないけど窓から。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磐田式職員研修(草莽塾)。:

« 今夜の夜食。 | トップページ | ホテルぢゃないけど窓から。 »