« 飲み会ではしゃべりません。 | トップページ | 努力はいつか実る。 »

2012年5月27日 (日曜日)

こんなことを考えています。

ここ数年、よく聞かれるのは、「Mさんも仕事柄、震災の復興の手伝いをしているのですか?」です。

私の専門は地域政策なので、よくそのように尋ねられるのですが、回答は「一切していません」です。その理由は、下記のとおりです。

第1に、研究者や調査機関、大学など、様々な主体が被災地に行っているため、私が行く必要がないと判断したからです。あまりにも被災地がクローズアップされているため、その結果、被災地の報道から外れた地域で、地域振興に悩んでいる地域が少なからずあります。ので、そちらに行こうと思ったからです。

第2に、中途半端な気持ちでは、震災復興・復旧に携われないと思ったからです。本当に、被災地を復興・復旧させたいという思いがあるならば、その地域で生活し、その地域の人たちと一緒になってやっていかなくてはいけません。今まで、私が関わってきた地域振興は、このスタイル少なからずありました。

けど、今回の震災は多くの方が亡くなっており、そういう状況で、復興・復旧の手伝うことは、ちょっと私に重すぎて、そして、その地域で生活する勇気もなく、私は傍観しています(本当は、まずいのですが・・・)。

そんな感じで、ボランティアで被災地には伺ったことはありますが、自身の仕事として被災地に伺うことは、できないというかむしろ、避けています。

ところが、弊所の研究員だったTさんは、拠点を被災地に移し、日々、被災地の復興・復旧のために動いています。本当に「すごいなぁ・・・」と思いますし、ちょっと羨ましい気持ちもあります。

|

« 飲み会ではしゃべりません。 | トップページ | 努力はいつか実る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなことを考えています。:

« 飲み会ではしゃべりません。 | トップページ | 努力はいつか実る。 »