« とりあえず、むかついています。 | トップページ | 行政評価ってどんな形なのか。 »

2012年8月18日 (土曜日)

B級グルメ症候群。

前回、「B級グルメ」という言葉の推移を紹介しました。今回は、「B級ご当地グルメ」という語句の推移です。こちらも、主要4紙における1年間の登場回数になります。

02

2006年から「B-1グランプリ」が開催されています。けど、世間の注目を集めたのは2008年、2009年頃とみられます。なお、2005年6月に「商標法の一部を改正する法律」が成立したことにより(2006年4月施行)、「地域ブランド」という言葉とともに、「B級グルメ」や「B級ご当地グルメ」という語句が、少しずつ広がっていくことになりました。

前回も言及しましたが、新聞記事の登場回数から考察すると、いま「B級グルメ」や「B級ご当地グルメ」はブーム化にあるようです。それは「バブル」とも指摘できそうです(B級グルメ症候群)。

「バブル」と指摘する理由は、「地域ブランド」と同じような曲線を描きつつあるからです。その意味では、いまの「B級グルメ」は、重要な局面に差し掛かっていると言えるかもしれません。

いろいろと考察はしているのですが、このブログでの記述は、問題提起という意味を終了です(そのうち、どこかの雑誌に発表するかもしれません)。

|

« とりあえず、むかついています。 | トップページ | 行政評価ってどんな形なのか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: B級グルメ症候群。:

« とりあえず、むかついています。 | トップページ | 行政評価ってどんな形なのか。 »