« オレは指し棒じゃねぇ。 | トップページ | 咳コンコン。 »

2012年9月18日 (火曜日)

首長マニフェスト。

先日、首長のマニフェストについて、マスコミから取材をうけました。いくつか質疑応答があったのですが、下記は、その一部です。

[質問]首長のマニフェストを評価しているところはあるのか。

[私の回答]自己評価はあるが、第三者がマニフェストの評価をしている事例は、まだまだすくない。議会における会派や議員個人のマニフェストを第三者が評価している事例はもっと少ない。

[質問]首長マニフェストは、ちゃんと機能しているのか。

[私の回答]多くの場合、当選後、首長がかかげたマニフェストは、その自治体の行政計画に落とし込まれることが多いため、 その意味では機能していると考えられる。

[質問]首長がかかげたマニフェストを在任中に変更する事例はあるのか。

[私の回答]まったく事例がないというわけではない(事例はある)。しかし、私は、これはいいとは思わない。 こんなことが通るならば、マニフェストにいいことばかり書いて当選し、 当選したら大幅に変更するということが通ってしまう。もし変更すねならば、 一度、首長を辞職するのが筋である。

[質問]自治体の職員がマニフェストを評価する事例はあるのか。

[私の回答]原則として「ない」と思われる。なぜならば、職員が政治家である首長(上司)の マニフェストを評価すると、それは、地方公務員法の「政治的中立」に違 反してしまう可能性がある。本来、自治体職員がしてはいけない「政治活動」と捉えかねない (拡大解釈すると)。なので、原則として「ない」と思われる。ただ、多くの場合は、自治体職員が自己評価をして、それを首長名で自己評価として発表することが多いようだ。

|

« オレは指し棒じゃねぇ。 | トップページ | 咳コンコン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首長マニフェスト。:

« オレは指し棒じゃねぇ。 | トップページ | 咳コンコン。 »