« いただきました。 | トップページ | 今夜の食事。 »

2012年10月 4日 (木曜日)

指示待ち職員。

今年度は、お陰様で職員研修の講師を担当することが多くなっています。先月は14日間ほど話す機会に恵まれました(ちなみに私は自分をニート系だと思っています。なので、本当は人前で話すことは苦手です)。

日々、様々な自治体にいき職員研修をしていると、多くの発見があります。今日は、その経験の中で、気がついたことを話したいと思います。

ある研修で、午前に政策づくりの基礎的な理論を紹介し、実例に言及したりして、講義を一通り終えました。午後は、午前中の講義を受けてグループワークをしてもらいます。そこで、ある課題を提示したところ、H市はその課題を自分たちなりに解釈し、グループ内で積極的に意見交換し、課題をまとめようと動き出しました。そして、それなりの成果がでました。

一方で、B市においても午前はH市と同様な講義を行い、午後に同じ課題を提示しました。そして課題を発表して、すぐに研修生から「何をどうやるのか具体的に指示してほしい」や「まとめ方も詳細に教えてくれないとできない」などの要望がよせられました。

この発言を耳にしたとき、「そこまで具体的に指示しないといないのか」と心の中で思いました。 まさに「指示待ち職員」です。結局、B市の研修では、一つひとつ具体的に指示をしていくこととなり、最終的に提示された成果も無味乾燥なものとなりました(私が手取り足取り指示したので、私の予想通りの成果でした)。

私にとって無味乾燥でも、研修生が満足すればいいとは思っています。けど・・・。これからの時代は、指示待ち職員ではいけないと思います。皆さんの地方自治体の職員はどうでしょうか。

|

« いただきました。 | トップページ | 今夜の食事。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指示待ち職員。:

« いただきました。 | トップページ | 今夜の食事。 »