« 祖母。 | トップページ | いただきました。 »

2012年11月16日 (金曜日)

自治体間競争に負けると、どうなるの。

すごく難しい問題です。普段、あまり考えていない私も、ちょっと、いま考えています。それは・・・

「自治体間競争に負けた自治体はどうなるの?」

です。難しいでしょう。。。

考えられることは、①負けたところは、努力がなかったので、仕方がない。勝ったところに、吸収合併されて、自治体職員は、全員整理解雇になる、というのが考えられるかな。「努力がなかった」とバッサリ書いていますが、実は努力はしていたのでしょうが、それ以上に努力をしていた自治体が「勝った」ということになるのでしょう・・・(かな。それ以上に「運」もあるような)。全員整理解雇というのは、民間企業の事例を想定しているのですが、自治体でもありえると思っています

②負けたところで、勝ったところに吸収合併されないと、国が手をさしのべることになる・・・のかなぁ。けど、こんなことが繰り返されると、自治体は頑張って競争しなくなるよなぁ。いや、この場合も、自治体職員の整理解雇を前提にすれば、頑張るかもしれない。

なんか、難しいねぇ・・・。いまいち、私自身、わからないのですよね。ただ、負けた自治体に住む住民が不幸になるのは、いけないような気がするのです。となると、(自治体間)競争はないほうがいいのかな。いや、やっぱり、競争は必要だと思うのです。民間企業の発展過程をみても、競争があるから新機軸がうまれ、社会がよりよくなっていくのです。そうなると、やはり自治体にも競争は必要と思います。

ちなみに、アメリカの場合は、自治体が倒産したら、職員のリストラや、行政サービスの大幅カット、全米から廃棄物を買ったり、NIMBY施設を誘致したりなどをして、倒産から脱却を果たした事例はあるよね。日本が、すぐにこのようになるとは思わないけど、けど、けど、こういう方向に進んでいくような気がします。

|

« 祖母。 | トップページ | いただきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自治体間競争に負けると、どうなるの。:

« 祖母。 | トップページ | いただきました。 »