« 今夜の食事。 | トップページ | マニフェストを行政計画に落とし込む欠点。 »

2013年2月23日 (土曜日)

「総合計画」が廃止になっちゃった。

0816


隣の家が近いためか、本日のホテルの窓は、こんな感じです。無味乾燥で、つまらないです。

 

今月も、さまざまな地域を訪問しています。空いている時間をみつけて、いろいろと文章を書いていると、このブログで文章を書くのがおっくうになります。たぶん、私に1日に書く文章量が決まっているのだと思います。

 

ところで、最近も、いろいろと気になっているのですが、いま特に気になっているのが「藤沢市「総合計画」廃止へ 市長任期ごとに指針策定」です。藤沢市は長期的な市政の方向性を示す「総合計画」を廃止し、代わりに4年単位の「指針」を策定するそうです。その背景にあるのは、2011年の地方自治法改正で基本構想策定義務が無くなったことがあります。

また、最近の首長はマニフェストを持って自治体に乗り込んでくるため、そのマニフェストを行政計画にすればいいという意見もあるようです。上記の藤沢市の「4年単位」は、首長任期を想定しているのだと思います。

けど、これだと行政の継続性が担保されません。何かしら善の結果をだしている自治体をみると、10年近く同じことに取り組んできたという事実が見られます。その意味で、4年ごとにコロコロ変わってしまったら、自治体政策の目に見える明確な結果は導出されないと思います(この観点で考えると、私は、首長は3期くらいは務めたほうがよいと思っています。最悪なのは、1期ごとにコロコロかわってしまうことです。それでは結果がでてきません)。

ある程度、政策の持続性を担保するには、やはり10年くらいの長期計画はあったほうがいいというのが、私の考えです。

|

« 今夜の食事。 | トップページ | マニフェストを行政計画に落とし込む欠点。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「総合計画」が廃止になっちゃった。:

« 今夜の食事。 | トップページ | マニフェストを行政計画に落とし込む欠点。 »