« 活発化する自主勉強会。 | トップページ | 愚か者ちゃん自治体。 »

2013年3月26日 (火曜日)

顧客志向nothingの自治体の売り込み。

0927


今年度は珍しく、年度末の最後の最後まで、講演(議員研修)で、全国をまわります。例年は、この時期は「話すこと」は少なくなり「書くこと」が多くなるのですが、今月はあっちこっちを移動しています。

 

そして、相変わらず、ホテル暮らしです。今日の窓から見えるのは、こんな風景です。そうそう、唐揚げ弁当ですが、最近は、加齢のためか、季節の変わり目のためか、深夜に食べると、翌日まだ残っていて辛いので、あんまり食べないようにしています。

 

先日、ある自治体に訪問しましたら、職員たちが「・・・という地域資源があります」「・・・というイベントがあります」「・・・という郷土料理があります」ということを延々と私に話しているのです。

「そういうのはあるのはわかるけど、そもそも私はそんなもの求めていないし、顧客も求めてないんじゃないですか」と言うのをいつも抑え聞いています(信頼関係があれば、ずけずけ言いますが、初対面なので、だまって聞いています・・・)。

ここから垣間見られることは、現在の地方自治体の地域ブランドやシティブロモーションのとの組は、一方通行でして、顧客志向nothingなのです。なぜ、そのようになるか考えると、それはターゲットを絞り込んでいないからなのです。

私は「アラフォー」で「引きこもり系」です。そんな私に合致した地域資源のアピールしてくれれば、とてもうれしいです。けど、自分たちが勝手にいいと思っている地域資源を、私に売り込んでくるので、正直、迷惑な場合もあります(これって、いいすぎ?)。ちなみに、写真の自治体とは、まったく関係ありません。あくまでも一般論としてです・・・。

|

« 活発化する自主勉強会。 | トップページ | 愚か者ちゃん自治体。 »

コメント

はじめまして!私は農業経済学科の4年生で、地域ブランドについて興味があり、こちらのブログをとても興味深く拝見させていただきました
もし、よろしければ顧客目線に立たない地方自治体の地域ブランディングへの取り組みの例を地方名をあげて教えていただけないでしょうか?牧瀬さんはとても鋭い着眼点をお持ちだと感じましたので、良例をご存じだと思い、いきなりではありますがお願いしてしまいました
返信お待ちしています。

投稿: いもこ | 2013年10月25日 (金曜日) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 顧客志向nothingの自治体の売り込み。:

« 活発化する自主勉強会。 | トップページ | 愚か者ちゃん自治体。 »