« 自治体シンクタンクの現状と可能性。 | トップページ | 基本、上司に原因がある。 »

2013年3月15日 (金曜日)

職業首長。

1303

新婚旅行に行ったとかで、仁木さんからいただきました。ありがとうございました。奥さんともどもお元気そうで何よりでした。当日は、仁木さんをはじめ吉坂先生にもお世話になりました。ありがとうございます。

 

仕事柄、いろんな首長さんと1対1で話す機会があります。そこで実感したのは、「首長の給料以外に生活できるだけの報酬を得ている 首長は強い」ということです。別の報酬として、農業でもいいし、神主でもいいし、会社社長でもいいのですが、 首長以外の報酬を得ていると、とても安定感があります。

一方で、首長の報酬だけで生活している方は、(特に家庭を持っていると) どうしても次の選挙が気になるため、給料をもらうだけの職業首長にな ってしまい、「小さく」なってしまいまうような気がします。 これは、とても、いい首長とは思えません。

特に選挙が近くなると、明らかにわかります。前者の首長は、マイペースで、やりたいことをやっているのですが(←これがいいかどうかは別として)、後者の首長は、媚を売る傾向が強くなります(当人は、媚を売っているとは思っていないと思いますが、私から見ると、そう見えるのです)。職員に媚を売ったり、議員に媚を売ったり、利益を与えてくれるだろう相手を考えて、公約をつくる傾向が強くなります(←これがいいかは別としています。けど、意外によかったりします)。

何がいいたいかといいますと、やはり首長は「職業首長」であってはいけないと思うのです。というのは、決断ができなくなる可能性があります。といっても、何かしら食べていける糧を持っている人しか首長ができないのも問題ですよねぇ・・・。

なかなか難しいですよねぇ。もう少し、いろんな首長にお会いして、考えてみようと思います。

|

« 自治体シンクタンクの現状と可能性。 | トップページ | 基本、上司に原因がある。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 職業首長。:

« 自治体シンクタンクの現状と可能性。 | トップページ | 基本、上司に原因がある。 »