« 顧客志向nothingの自治体の売り込み。 | トップページ | 「社会学者は・・・」って言うよね。 »

2013年3月27日 (水曜日)

愚か者ちゃん自治体。

13030


かなり前になりますが、いただいきました。いつも、皆様、ありがとうございます。懸賞生活ならぬいただきもの生活がでそうです。

 

勝手に、昨日の続きなんですが、今日では、自分勝手な独りよがりの地域ブランドづくりやシティプロモーションが多すぎような気がします(「独りよがりの地域ブランド」や「自己満足型シティプロモーション」です)。

これらの取り組みは、明確にターゲットを絞り込んでいく必要があります(自治体全体ではなく、地域地域や地域資源ごとで絞り込んでいくことがポイントです)。

けど、地方自治体の中には、 ターゲットを絞り込まない理由として、「だって、公平性の観点から言うと・・・」なんて言う愚か者がいます(←ちょっと言い過ぎ?)。ターゲットを絞り込まなくちゃ、明確な成果はあらわれません。こういう愚か者ちゃん自治体は、シティプロモーションを実施して効果がないため、する必要はないです。するだけ時間とお金の無駄無駄無駄三昧です。

地方自治体(生産者)の一方通行ではなく、ターゲットを絞り込んだ顧客のニーズやウォンツという観点から考えていく必要があるのです♪

|

« 顧客志向nothingの自治体の売り込み。 | トップページ | 「社会学者は・・・」って言うよね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愚か者ちゃん自治体。:

« 顧客志向nothingの自治体の売り込み。 | トップページ | 「社会学者は・・・」って言うよね。 »