« いただきました。 | トップページ | そんなこんなでシティプロモーション。 »

2013年5月 5日 (日曜日)

マーケティング課に営業課。

1916

いただきました。中身はシラスです(たぶん)。ありがとうございました。すぐ食べてしまいました。

 

首は相変わらず、ちょっと違和感があります。連休で病院に行けてないので、また時間をつくって行こうかな・・・。

 

ところで、今度、自治体の営業のことを書こうと思いますが、いくつか情報提供です。最近では「マーケティング課」を立ち上げる傾向があります。流山市のマーケティング課が有名ですが、実は、奈良県、静岡県、横手市などにも存在しています。

 

横手市は2006年4月に「マーケティング推進課」を設置し、「売れるまちづくりを目指している。 この意味は、「地域の中からヒット商品やニーズの高い商品が次々に生まれ、地域そのものがブランド化されることにより、チャレンジしようという意識がまち全体に醸成され、次なるヒット商品を生み出すこととなるような「仕組みづくり」をすること」と定義しています。

 

一方で、「営業課」の盛んです。箕面市の「箕面営業課」や福井県の「ブランド営業課」、武雄市の「営業部」が有名です。箕面市は「箕面に住む?」をキャッチフレーズに「子育てしやすさ日本一」を掲げ、定住人口の獲得に取り組んでいます。武雄市の営業部の中には、「わたしたちの新幹線課」や「いのしし課」などがあります(つながる部の中には、フェイスブック・シティ課やお詫び課がある)。高槻市や三浦市(営業開発課)など、「営業」という文字を組織名に入れる傾向も強まっています。

名前だけにならなければいいのですが・・・(私に言われたくないって)。

|

« いただきました。 | トップページ | そんなこんなでシティプロモーション。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーケティング課に営業課。:

« いただきました。 | トップページ | そんなこんなでシティプロモーション。 »