« 電車の中から。 | トップページ | いただきました。 »

2013年12月26日 (木曜日)

抵抗勢力になっちゃいました。

13110

今回のホテルの窓からは、こんな感じです。ここの地域の改革は進んでいるのか、進んでいないのか・・・。いまいちわかりません。とりあえず、いろいろと変わっていますが、数年後には、もしかしたら、結果的に、悪くなっているかもしれません。どうなるかいまいちわかりません。

話すと長くなるので話しませんが、ある人に乞われて委員をやったんですが、その委員会で頼んできた人と真っ向から対立してしまいました。要は、その人にとって、私は反対勢力になってしまいました。当初は、そんな気はなかったのですが、現場の意見を把握すれば把握するほど、上は、その現場の意向を必ずしも反映していなんんぢゃないか・・・と思い、反対しちゃいました(すみません)。

ここからは一般論ですが、自治体改革が叫ばれて久しいのですが、現場を無視した自治体改革が意外に多い感じがします。もちろん、現場を一つひとつ汲みしていたら、改革なんてできないのかもしれません。けど、現場には、生活している人々(生きている人々)がいるわけです。それを無視しての改革は、ちょっとおかしい気がします。

どんな政策も、そして改革も、メリットとデメリットを伴います。メリットばかり焦点がいきますが、ちゃんとデメリットも把握する必要があります。そして、その政策や改革により発生するだろうデメリットを把握し、そのデメリットを最小限(むしろ「なくす」)にする政策や改革を進めることが上の責務と思います。しかし、上はデメリットは無視無視無視しちゃう傾向があるのです。それは、なんか違うんじゃないかなぁ・・・なんて思うのです、私は。

上が無視しちゃうのは、①無視したほうが楽だから。②そもそもデメリットを把握できてないから。③頭が悪いから、の3パターンあると思います。①は独断専行型の上で、いつかは行き詰まりがきます(ということは、歴史が物語っています)。②は現場に軸足がない上になります。こういう上は現場でしっかり汗を流してもらいたいと思います(が、上は、私たちを「下々の人々」扱いで下に行こうなんて気はnothingのような気がします)。③は対処法がありません。みんな不幸になっていきます。

いずれにしましても、今年は、抵抗勢力になっちゃったのは、大いに反省です。私のキャラ的に、抵抗勢力は、すごくストレスになるのです。来年は、そうならないように生きていきたいと思います。

|

« 電車の中から。 | トップページ | いただきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 抵抗勢力になっちゃいました。:

« 電車の中から。 | トップページ | いただきました。 »