« パートナーシップ連呼ほど上下・主従を重んじてます。 | トップページ | ホテルの窓から。 »

2013年12月 9日 (月曜日)

一方的に振られました。

某自治体から講演依頼が届きました。ぜひとも、私の話を聞きたいとのことです。何とか登壇してほしいと、私をよいしょする言葉が多いです。そんなによいしょしなくても、「呼ばれるうちが花」と思っているので、日程さえ合えば、伺いたいといつも思っています。そのメールには、「日程調整をしたいので、これこれ該当の日で可能な日はありますか」とあったので、何とか調整をして、2日ほど候補日を示して返信しました。

そしたらレスがきまして、「残念ながら、お断りさせていただきます」とのことです。「なんぢゃ、そりゃ~!」という感じです。まったくわけがわかりません。

そんなに好きでもない子から、勝手に向こうから告白してきて、モテない私としては嬉しくなって調子に乗っていたら、「あなたとは別れます」と言われたような感じです。

今回の講演依頼は、まったく意味不可解、自治体のやることは、さっぱり理解できません。ちなみに、そのメールには「すみません」という一言もありません(謝罪しろと言いたい訳ではありません。こんな状況だと、住民対応も察せられます)。

上記の自治体に加え、別の自治体からは、任期付公務員の採用を考えているので、該当者はいないかと連絡がありました。なかなかいい人が見つからないとのことです。私の中で思い当たるいい人がいたので、「こういう人がいるけど、どう?」と返信をしました。

そしたら、「公平の観点から望ましくないので、今回の話は・・・」的な返信です。だったら、連絡してくるなという感じです。まったく自治体の生態って理解できません。こういうのは稀というわけではなく、数ヶ月に一回はあるのです。こんな感じだから、自治体への冷たい目線がなくならないのだと思います。

けど、こういう自治体や自治体職員は、ほんの一部です。多くの自治体や自治体職員は、住民の福祉の増進を目指して真摯に自分に課せられた仕事をしています。そういう自治体や自治体職員に希望を持ち、私は日々、動いています。

が、たまたま連続してあった、上記の2自治体には腑に落ちないことも多く、モヤモヤ感が残り、寝れない今夜です(が、来週には忘れていると思います)。

|

« パートナーシップ連呼ほど上下・主従を重んじてます。 | トップページ | ホテルの窓から。 »

コメント

Kazuさま
コメントありがとうございました。同意してくれますか!ありがとうございます。

すべての自治体職員が、そうとは思いませんが、結構、こういう人たちに当たります。

あと、毎年、気になっているのは、いつも同じ団体から講演依頼が来ます。1日拘束されて、謝金はレイコップの最安値くらいです。その担当者から、毎年、「薄謝ですみません」と来ます(ちなみに担当者は2人変わりましたが、それでも「薄謝で・・・」と来ます)。

薄謝ということを認識しているのならば、予算取りをして、少しでも多くすればいいのに・・・と思うのですが、そういう気配はナッシングです。いったい何を・・・、あまり言うと、また体調を崩すので、ここまでにしておきます。

レイコップは、高木さんに薦められ、早速、購入しと商品です。明日か明後日には届く予定です。楽しみです。

投稿: M主任研究員 | 2013年12月12日 (木曜日) 01時07分

私も同じような経験があります(何度も)。都道府県にも市町村にも、一定の割合でこの手の対応をする職員がいるようですね。彼らは、公文書にしてなければ、すべて「なかったこと」にできると思っている節があります。どうしようもありません。。。

投稿: kazu | 2013年12月 9日 (月曜日) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一方的に振られました。:

« パートナーシップ連呼ほど上下・主従を重んじてます。 | トップページ | ホテルの窓から。 »