« 「政策がない」って言うけれど。 | トップページ | 連載が終わりました。 »

2014年2月18日 (火曜日)

私は御用学者。

0239
いただきました。熱海市のお土産です。雪かきの最中に食べてしまいました。ありがとうございました。

先日、発車前の新幹線に乗っていたら、アナウンスが「発車5分前となりました」と流れました。そして次に「発車3分前となりました」と流れ、次いで「発車1分前となりました」「発車30秒前となりました」ときました。そして、ついに「発車10秒前となりました」というので、車内でカウントダウンするのかと期待したら、さすがにカウントダウンはありませんでした。残念。

私の地方自治体にかかわるスタンスです。地方自治体は、住民にむいて仕事をするべきと思っています。決して、市長や議会を見て仕事をしていいけないと思っています。また(自治体職員が)「市民にむいて仕事をする」前提には、自治体職員の福祉がなくてはいけないと考えています。その意味で、住民の福祉の前に、自治体職員の福祉だろ!と考えています。私たちの生活の多くは、行政に支えられているのです。その行政が機能しなくては、生活が成立しません。そのために、生き生きと自治体職員には働いていただかなくてはいけません。

ちわぅ自治体の使命は、「住民の福祉の増進」だけど、その前に「自治体職員の福祉が確保されてこそ」だと思います。それを基本に、今後も、いろいろな自治体にかかわ っていきたいと思います。そうです。その意味で、私は御用学者なのです。それはそれでよいと思っています(御用学者といっても、市長などに反論して、かかわりがなくなっちゃうことも、たまにあります)。

|

« 「政策がない」って言うけれど。 | トップページ | 連載が終わりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私は御用学者。:

« 「政策がない」って言うけれど。 | トップページ | 連載が終わりました。 »