« なんでも役に立ちますね。 | トップページ | いただきました。 »

2015年5月13日 (水曜日)

目指すのは「まち」か「まちづくり」か。

15042


ちょっと前に宿泊したホテルの窓からです。「この景色って、前も見たような・・・」と思った皆さんはするどいです。某都市にいったら、今年度は、原則、このホテルに宿泊しようと思っています。あと10回くらいは登場すると思います。

ところで、ある行政計画を読んでいて、すごく気になったのが

「・・・まちを実現します」
「・・・まちづくりを実現します」

という言葉の違いです。

例えば、「安全安心なまちを実現する」と「安全安心なまちづくりを実現する」って、かなり意味が違うような気がするのです。

前者の「安全安心なまちを実現する」は、掲げているとおり、「安全安心なまち」が実現できなかったらNGなわけです。その意味では、とてもハードルが高い感じがします。

一方で後者の「安全安心なまちづくりを実現する」は、目標を「まち」においているのではなく「まちづくり」においています。つまり「まち『づくり』」が実現すればOKになります。この「づくり」って、たとえば、自治体と警察の共同であったり、安全安心なまちを目指した自治体への市民参加もあるわけです。

つまり「安全安心なまち」ではなく、あくまでも、安全安心なまちに向かった「づくり」を実現しようとするわけですから、私的にはハードルがすごく低くなるような感じがします。極論すれば、犯罪件数が増加しても、自然災害が多発しても、「安全安心なまちづくり」の体制ができていれば、目標は達成になります。しかし、前者の場合は、犯罪件数も自然災害も少なくしていくことが求められるわけです。

そのように考えると、行政計画の中には、結構、「まちづくり」という表記が多いわけです。ここに自治体としての「逃げ」の姿勢が見えてしまいます。

|

« なんでも役に立ちますね。 | トップページ | いただきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目指すのは「まち」か「まちづくり」か。:

« なんでも役に立ちますね。 | トップページ | いただきました。 »