« 嫌な私だけど、たぶん正しい私。 | トップページ | 職員、首長、市民の関係。 »

2016年2月20日 (土曜日)

政策づくりハッカソン。

16012
今回は、こんな景色です。ここは連泊でした。無事に終わって何よりでした。

兵庫県自治研修所の「政策づくりの基本研修」は、3日間の研修であり、泊まりこみの研修です。あるテーマについて、政策立案をして、発表する研修です。

これって、よく考えたら「ハッカソン」だと思いました。

◎ハッカソン(hackathon)
《「ハック」と「マラソン」からの造語》ソフトウエア開発者が、一定期間集中的にプログラムの開発やサービスの考案などの共同作業を行い、その技能やアイデアを競う催し。期間はふつう数時間から数日程度。

ハカソンという言葉が浸透する前から、実は、この「政策づくりの基本研修」は、まさにハッカソンと思いました。泊まりの研修なので、チームによっては、深夜まで、打ち合わせ、意見交換の政策づくりをしているとのことです。

この3日間の泊まりをともなう研修もいいかも、と最近は思っています(私的には、やや負荷がかかりつつありますが)。最近は、宿泊をともなう研修が減ってきています。こういう研修が復活してほしいと思います。

|

« 嫌な私だけど、たぶん正しい私。 | トップページ | 職員、首長、市民の関係。 »

コメント

吉川さま
先日は、いろいろとお世話になり、ありがとうございました。

研修が有意義で何よりでした。事務局や参加者の皆さまがよかったので、いい研修になったのだと思います。いい研修になれたので、私も嬉しいです。

日々の業務に戻ると、なかなか学んだことが使えないと思うかもしれません。けど、政策は「ちょっとした工夫」なので、日常生活をはじめ、ちょっとしたことで意外に使えます。活用してみてください。

写真をお待ちしています。感謝。

投稿: M上席主任研究員 | 2016年2月21日 (日曜日) 07時25分

政策づくりの基本研修、本当に有意義で今後の私の糧になる内容でした。ありがとうございました。我々チームの新温泉町の「のぼせブランド」提唱は結果トップは取れませんでしたが、そこにたどり着くまでの内容に非常に満足しており、昨日のプログラム終了後の打ち上げでは美味しくお酒が飲めました。一緒に撮って頂いたチーム写真は班員を通じて明日以降にお送りさせて頂く予定です。

投稿: 吉川 | 2016年2月20日 (土曜日) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政策づくりハッカソン。:

« 嫌な私だけど、たぶん正しい私。 | トップページ | 職員、首長、市民の関係。 »