« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金曜日)

自治体におけるマーケティング戦略。

第一法規の『自治実務セミナー2016年10月号』に「自治体におけるマーケティング導入の現状と成功させるヒント」で寄稿しています。

ご一読いただけると幸いです。

今日は、某テレビ局のディレクターと打ち合わせでした。シティプロモーションの特集を組むそうです。意見交換の中で、いろいろと教えていただき、私自身大変に勉強になりました。

今年に入り、急にシティプロモーションなどに関して、私に問い合わせが増えるようになってきました。マスコミも自治体もです。

私がはじめてシティプロモーションを論文で取り上げたのが2007年くらいなので、それからもう10年が経過しています。当時は、ほとんど誰も取り上げてくれませんでした。今では、なんでもかんでもシティプロモーションなので、とても不思議です。

2007年くらいからはじめた自治体は、いまではしっかりと成果をだしています。単なる先進事例ではなく、成功事例でもあります。そういう事例をもっと創っていきたいと思っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月29日 (木曜日)

消えた名刺入れ。

160

というわけで、連泊しているホテルの窓からです。昨日と同じような景色ですが、比較をしていただくと、微妙に空の景色が違っていると思います。

ところで、私の名刺入れが消えました。。犯人は、わが家で「おきらく・ごくらく・たのしいな♪」と、ふざけたことを言っている人です。あの人は、私の大切な物をしっかり把握していて、よく消します。過去はクレジットカードが消えたり(タンスの下にあった)、自宅の鍵がなくなったり(貯金箱の中にあった)、いろいろと消えます。そして、今回は名刺入れです。

私は、週に20~30人のペースで名刺交換をしますので(平均)、名刺入れがないと大変に困るわけです。そこで、いま使っている名刺入れは、仕方がなく、手品で使う名刺入れです(私は、以前、通信教育で手品を勉強しました。その時についてきた名刺入れです)。この名刺入れは、相手から名刺をもらって、名刺入れの中に入れると、「あら不思議★」、もらった名刺がなくなっている・・・というものです。

いまは、この名刺入れを暫定的に使っているのですが、やはり使い勝手が悪く、私の名刺を渡そうと思ったら、「あら不思議★」、大量にしまっていた私の名刺がなかったりします(別のところに隠したままだったりします)。そんな感じで、アタフタと名刺交換をするので、名刺交換する相手は、私を大変に不思議な視線で見てきます。むしろ「それおもしろいですね!」と突っ込んでくれたほうが助かるのですが、だいたいは突っ込みません。

ちなみに、なくした名刺入れの中には、定期やスイカ(15000円ほどチャージしている)があるので、今週末は、死ぬ気になって探さなくてはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水曜日)

皮膚ボロ。

16090


いつか見た景色ですが、実は連泊しているのです。今回のホテルの窓からです。このホテルを使うようになり、3年が経過しました。基本、このホテルに宿泊しているのですが、たまにとれないことがあります。とても不思議です。その場合は、隣のホテルに泊まっています。



ここ最近は、私の鼻と眉あたりの皮膚がボロボロ落ちつつあります。ホテル暮らしが長くなると、突発的に起きるので、勝手にストレスと思っています(ホテル暮らしに限らず、仕事が立て込んでくると、皮膚ボロになります)。ちなみに病院には行っていません。


学生時代は、普通に1ケ月ほど野宿をしていたので、泊まることに対して、ストレス耐性はあると思っていました。けど、最近は3日以上ホテルにいると、とてもストレスを感じるようになりました。つくづく加齢には勝てないと実感しているところです。もしかしたら、野宿をすればストレスはないのかもしれません。けど、野宿して、風呂に入らないで、刺激臭を抱えた状態で仕事をするのは(人に会うのは)、申し訳なく思います。


さらに、ここ10年くらいは、より仕事が立て込んでくると、咳がではじめ、数か月続いて、気が付いたら止まるということを繰り返しています。こちらは3年前に病院で精密検査を受けたら、「慢性気管支炎」という症状だったのですが、いまいちよくわかりません。ただ、病名が分かり、気分的に安心したのを覚えています。

いずれにしろ、残りの人生は、そういう症状と、うまくつきあっていくしかないと思っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金曜日)

ホテルの窓から。

16090

こんな感じのホテルの窓からです。昨年度くらいから、土日や祭日も関係なく、地方で働いています。


昔は土日も祭日も関係なく、1ケ月間働きつづけても、そんなに大変と思わなかったのですが、最近は2週間くらい働きつづけると、土日や祭日が待ち遠しくなります。ここに「年をとったなぁ」と実感します。やはり、ある程度の休息は重要と実感するようになりました。


土日や祭日に地方に行かなくても、自宅で何かしら調べものをしたり、多くの時間は原稿を書いています。それでも、自宅にいると、気分的に楽です。


昨年度は「絶対に3泊以上の仕事は入れない」と誓ったのに、結局、今年度も3泊以上の仕事が多くなっています。なかなか誓いは果たせないものです。しかも、宮城いって(1泊)、高知いって(2泊)、三重いって(3泊)、岡山いく(4泊)なんていう感じが多いので、とりあえず荷物が重たくてうんざりします。その結果、今年度は、腰痛でして、大変に困っています。


ということもあり、マッサージチェアを買ったのですが、そもそも家にいないので、使う機会がありません。なかなか人生は計画通りに行かないと実感しています。が、明日からも、全力で頑張ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月曜日)

おきらく・ごくらく・たのしいな。

16090

先日、泊まったホテルの窓からです。こちらのブログで同じような写真がありますが、こちらはよく宿泊するのです。「何が残せるか」を考える日々です。


昨日、一昨日と、ほとんど何もせず過ごしていました。少なくとも、今日は、3つほど締め切りがあるので、今日は、しっかりと仕事をしなくてはいけません。ちなみに、次の祭日は、実家に戻り、私の部屋を整理しようと思っています。整理の内容は、主に、いらない図書を捨てることです。


現在、住んでいる家(の私の部屋)も、かなりの図書があふれてきました。今年度は、毎週、5冊強のペースで増加していくので、たいへんなことになっています。読んだ本は、もう書棚に入らないので、積読状態なのですが、そこにわが子が乗るため、危なくて仕方ありません。今週で、また、かなりの図書を捨てようと思います。


話は変わりますが、わが子は、最近は、「おきらく・ごくらく・たのしいな♪」という鼻歌を口ずさんでいます。私が疲れて帰宅すると、「おきらく・ごきらく・たのしいな♪」と連呼します。「そりゃそうだろう。お前のおきらく・ごきらく・たのしいな♪は、私の血と汗の上に成立しているんだから」と大きな声で胸の中でつぶやいています。


私もはやく「おきらく・ごくらく・たのしいな♪」とつぶやける境遇になりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金曜日)

図書を出版します。

今年の12月くらいに図書を出版します。しばらくの間は、毎年1冊くらいは出版していくことになりそうです。

話は変わりますが、いろいろとあって、弊所における私の売り上げを改めて計算してみました。すると、当然ですが、私の人件費以上は稼いでいて、たぶん、私の人件費の3倍くらいは稼いでいるような感じです。なので、数字だけでみた場合は、ノルマは達成していると思います(ずっとコンスタントに、こんな感じです)。

そんなこともあり、以前から、よく「M上席は独立したほうがよいんじゃないの」と、内外で言われるのですが、私は組織から離れるつもりはまったくありません。組織あってこその私と思っています。特に、私は事務作業が苦手なので、独立したら、私の生活は崩壊することは間違いありません。独立なんてまったく考えてなく、いつまでも、組織には属していたいと思います。独立は最終的な手段です。

ちなみに、以前、こちらのブログでも書きましたが、職場で「M上席は独立したほうが儲かるでしょ」なんて言って私をもち上げてくることは、新手のリストラか・・・と勘ぐってしまいます。


そんなこともあり、ほぼ毎日、現場への直行直帰、そして長期の遠征(出張)に出かける日々です。そのため、たまに職場に行くと、上司や同僚から「久しぶり!」とか「元気だった?」と声をかけられるのですが、これって普通に考えたら、すごく不思議な光景のような気がします。

今年度も、いよいよ後半です。このペースで、全国を走り回ろうと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木曜日)

とりあえず困ったら地方創生。

16090

こちらも先日泊まったホテルの窓からです。本当は隣のホテルに泊まりたいのですが、ここしかとれません。こちらはwifiが整備されてないし、以前、部屋の延長も断られたので、ちょっと使い勝手が悪いのです。


ところで、最近、思うことは「地方創生ってなんだ?」ということです。男女共同参画と地方創生のテーマがあったし、地方創生と食育もありました。自治体は、とりあえず、困ったら「地方創生」をつけているような気がします。


決して、男女共同参画や食育が悪いというわけではないんですが、しっかりと地方創生の意味を理解してから取り組まないと、結果はあらわれないと思います。あまりにも、最近は、地方創生が氾濫しているなぁ・・・と思う今日この頃です。そして、氾濫すると、そろそろ終息を迎えるというのが、過去の歴史です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水曜日)

まさにシャブ中毒。

16082


先日、宿泊したホテルの窓からです。かなりの頻度でホテルに泊まっていると、感覚がマヒしてきまして、自宅に帰れる距離でも「ホテルに泊まっちゃおうかな」と思って今います(まだ、そんなことはありませんが・・・)。


最近思うことは、地方圏の町村をはじめ、離島や半島などの条件不利地にある自治体は、国からお金がつきやすくなっています。私が関わっている自治体も、今回の地方創生をはじめトータルで多くのお金がついています。


で、そのお金を使って、様々な新規事業を行ったり、政策や企画まで、民間企業に委託している状況があります(国からみると、新し形態の公共事業と言えます)。町村にとっては、国からお金がついて、民間企業に委託できることは、一時的にはいいかもしれません。だって、目の前の仕事で大変だからです。


けど、国からのお金が、今後10年単位でつづくとは私は思えません。国家財政もますます厳しくなっています。そうなると、かつての歴史のように、「お金がほしかったら、合併しろ」と言い出しかねません。そして、それに反対したくても、やっぱりお金はほしいし、政策や企画まで民間企業に投げていたため、反論できるだけの能力もありません。その結果、ただ単に合併の道を歩むことになり、自治体のアイデンティティが失なわれます(ちなみに、合併のすべてが悪いとは思いません。戦略的な合併もあります。ここでは戦略なき合併が悪いと言っているのです)。


なので、「ちゃんと政策力を高めたほうがいいよ」と、私がかかわっている自治体に言っていますが、一定数の自治体は、やっぱり、今は国からお金をもらったほうが楽なので、聞き入れてもらえません。これは、まさにシャブ中毒の状況です。


一方で、そうでない自治体もあります。国に依存せず、独自に稼ぐ仕組みをつくり、政策や企画の強化に取り組んでいます。一時は大変ですが、その大変さを乗り切ると、成功の軌道に乗ってくることが多々あります(が、この軌道に乗せるのが、すごく大変です)。

いろいろと思うことはありますが、私なりに頑張っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火曜日)

シティプロモーションを成功させるポイント。

市政9月号』(全国市長会)に「シティプロモーションを成功させるポイント」というテーマで寄稿しました。


ご一読いただけたら幸いです。こちらはダウンロードできるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月曜日)

議会基本条例の運用力を高めるためのヒント。

地方議会人9月号』に、「議会基本条例の運用力を高めるためのヒント」というテーマで寄稿しました。



ご一読いただけたら幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日曜日)

3時間で6000字。

16080

先日、いただきました。ありがとうございました。こちらも、もう食べてしまいました。

相変わらず、日中は、あっちこっちまわっていて、なかなかPCに向かえません。この前、まとまった時間がとれたので、PCに向かって原稿を書いたら、いまは3時間で6000字という感じです。なんとなく書くスピードというか、思考の速度が遅くなりつつあるような気がします。以前は、もう少し速かったような気がします。

研修や講演などで使用するパワーポイントは、基本的に、以前、使ったものをマイナーチェンジするだけなので、移動中(新幹線など)で作成できます(はじめてのテーマの場合は、かな時間をかけて作成します)。が、原稿になると、多くの場合は、ゼロからはじめるため、様々な文献を参考することになります。そうすると、移動中に様々な文献を広げるわけにいかないし、またある程度集中して思考力を高めて書かなくてはいけないので、まとまった時間と空間が必要になります。

そのまとまった時間と空間がとれないのが、ここ数年の悩みです。知人には「寝る時間を削って」という方もいますが、私は、これ以上は寝る時間は削りたくないので、基本は、抜本的に変えてなくてはいけないと実感しているところです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土曜日)

いただきました。

16073


先日と言っても、まぁまぁ前になってしまいましたが、いただきました。ありがとうございました。もう食べちゃいました。


今週は、毎日、話していました。さすがに水曜日以降は、ろれつが回らず(もともと滑舌が悪いのと、体調もいまいち・・・特に腰が痛いという理由)、大変でした。ただ、聞く側はもっと大変だったと思います。きっと「あいつは何を言っているのだ?」という感じだったと推察されます。


来週も、話す機会が多いのです。私は、見た目通り、内向きな性格なので、そんなに人前で話したいとは思っていません。仕事だからと、割り切って、話しています。とても苦手なんですが、来週も、私なりに頑張ろうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金曜日)

今日の担当です。

16082



先日、宿泊したホテルの窓からです。相変わらずの日々です。

昨日も書きましたが、いま集中的に某所に向かっています。すごく不思議なことなんですが、某所に伺って、講師控室にいると、担当の方がいらっしゃいます。その際におっしゃるのが

「今日の担当の・・・です」

です。「今日の」が気になります。同じ業務なのに、毎回担当が変わります。ので、そのたび名刺交換しています。名刺が10枚たまったら、何か景品と交換になったりするのでしょうか・・・。

「この業務の本当の担当者は誰なんだ?」と気にする日々です。今度は、どんな「今日の担当者」にお会いできるのか、大変に気になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木曜日)

睡眠不足中。

1804
先日、いただきました。ありがとうございました。梨をいただいて、自宅に戻り、数十分滞在した後、長い遠征に入りました。そして帰宅したら、既になくなっていました(食べられていました)。家族の満足が私の満足なので、良いことと思っています。ちなみに、かかわっている自治体(職員)の満足も、私の満足でもあります。

今週は、片道2時間かけて、某所に通勤しています。この時期は、毎年、そんな感じです。さすがに片道2時間の通勤は疲れるので、はやく解放されたいと思っていますが、不連続に11月まで続きます。

特に、何がいやって、電車の遅延により、時間に間に合わなくなることです。特に、今年度は、台風によく当たるので心配です。今日も来るそうですし。そんな思いから、ほぼ始発の電車に乗って移動しています。始発になれば、何かあった場合、最悪、タクシーで高速に乗り、飛ばせば間に合うと思っています。最善を尽くして、間に合わなかったら、親丸しかありません。

で、始発に乗るので、早く寝ればいいのに、相変わらず飲んじゃっています。昨日も、茅ヶ崎市で審議会が終わった後(ちなみに19:00からでして、その某所から、また2時間半かけて移動しました)、某先生と飲んじゃって帰宅が深夜でした。けど、その飲み会も、得ることが多々あったので、とてもよかったです。

そんなこんなで、この時期は、完全に睡眠不足となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水曜日)

20年の付き合い。

16080


先日のホテルの窓からです。台風が近づいているので、急遽、予定を変更しました。最近は、「急きょ、予定の変更」が意外に多く、ドタバタしています。

ところで、スマホが壊れました。5年くらい使っていたので、寿命なのでしょうか。一切、電源が入らなくなりました。仕方ないので、新機種に変更しました。すると、また料金があがり、1万円を超えてしまいました。ちなみに、今までは、8千円でした。

この携帯会社は、もう20年もお付き合いしています。となると、かなりのお金を、この携帯会社に支払ってきたことになります(たぶん、もっと支払っている方は多いと思いますが)。20年も長期で使っているので、個人的には、その携帯会社は、私には「ぜんぜんやさしくない」と思うわけです。と言っても、なかなか携帯会社を変えるタイミングを逃しているのですが・・・。

そう考えると、いま住んでいる自治体も、40年以上暮らしていますが、やはり私的には「ぜんぜんやさしくない」と思うわけです。と言っても、家を買ってローンがあるため、自治体を変える機会は実質的にはないのですが・・・。


とりあえず、スマホが復活して、私はスマホ経由で、webにつないで仕事をしているので、ようやく復活できてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 6日 (火曜日)

失敗から学ぶ。

16080


先日、宿泊したホテルの窓からです。こちらは、5年くらいまでは、かなり頻繁に泊まっていました。けど、最近は、年に1回泊まればいいほうです。そのためポイントカードが、あと少しで大台にいくのに、なかなか到達しません。

政策づくりの後方支援を進めていると、私の言ったことが伝わっていないことが多々あります。例えば、アンケートの結果を活用して、政策をつくる時は、①母数を確認してね、②サンプルも確認してね。③調査実施機関もチェックするんだよ、と伝えたはずなのに、完全にバイアスのあるアンケートを活用して政策案を考えています。当然、バイアスがあるアンケート結果を活用しているため、つくりだした政策案に、当事者が自信が持てない状況にあります。つまり、政策案に無理が生じているのです。

基本的には、私は当事者の自主性に任せています。が、やはり、大きく違う方向に行き始めたら、適度につっこんでいくということをします。この適度につっこむことが多い先週でした。ただ、適度につっこむと、結果的に私が考える方向性に誘導している可能性があります(極力、誘導しないように意識していますが、「絶対、誘導してない」とは言えません。この点は難しいところです)。

アンケート結果のバイアスに気が付かないのは、経験の差も大いに影響しています。ので、ある程度は「仕方ないなぁ」と思っています。今回の経験として、今後、気が付いてもらえればと思っています。ちなみに、私は、政策づくりの現場に入り、約20年が経とうとしています。過去、私も経験が浅いときに、同じような失敗をしました。その失敗から多くを学び、今日があると思っています(が、相変わらず失敗することもあり、打率的には3割程度と言う感じです)。

ところで、先週までは、かなりの距離を移動していたのですが、大阪で飲んで最終電車で高知に入るとか、磐田で飲んで最終電車で大阪に入るなどという、現地で飲み最終電車で翌日に場所に入るなんてことをやっていたら、体調がいまいちになりました。若くはないということを、秋の気配とともに実感する日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月曜日)

スピードの差。

16072
先日、泊まったホテルの窓からです。

この10日間で、加西市(兵庫)→宮城県庁(ここで台風に会う)→ 磐田市(静岡)→大阪市→高知市と、土日も なく移動してきました。さすがに一週間以上も移動していると、しんどいものがあります(特に、今回は約2回、台風にあいましたし)。

ただ、谷さんや前田さん、薗田さんなど、過去、一緒に仕事をした仲間に会うと、励みになります。「しんどい」などと言ってられないと、改めて気を引き締めています。

最近、自治体の現場に行き、特に実感していることは、自治体によりスピードがぜんぜん異なるということです。当初、スピードが遅い自治体は、仕事量が多いのかなと思いましたが、そのスピードが遅い自治体と同規模の自治体と比較すると、スピードがはやいことも多々あります。そうなると、スピードの遅い自治体には、構造的な問題があると推察されるわけです。


私見ですが、スピードの遅い状況のままで行くと、結局は、改善などが停滞し、地方分権や権限移譲に押しつぶされてしまうような気がします。押しつぶされたら、どうなるんでしょうかね・・・。編入合併と思いきや、近隣市は、そういう自治体とは合併したくないと思います。合併を断る権限も、当然あるはずです。そうなると、じり貧状態で、どうにも行かなくなり、県が救済となるのでしょうか。私にはわかりません(今のところ、想像できません)。

「あんたたちの自治体はスピードが遅いよ」と言うのは誰にでもできます。ので、もう少し、その自治体に入り込み、その理由を見つけ出し、私なりに提言したいと思っています。ただ、過去、いくつかの自治体で、同じようなことがあり、私なりに提言したら、完全に無視されたこともあります。無視するのは別に、それはそれでいいのですが、その数年後、ますます、その自治体は、にっちもさっちも行かなくなっている場合があります。

そして、私に再度、依頼があったりするのですが、そん時は、時すでに遅しで、今度は私が無視するという感じです。厳密に言うと、かなり激務で、再度、関わることは不可能と言ったほうが正しいのですが・・・。

いずれにしろ、自治体により、スピードの差が大きくあります。この点は、適正なスピードに持っていけるように、提言したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »