« 自治体におけるマーケティング戦略。 | トップページ | 失礼なこと。 »

2016年10月 1日 (土曜日)

シティプロモーションの成功事例って。

16091

先日宿泊したホテルの窓からです。最近は、なかなかいい景色のホテルの窓からにあたりません。すぐ隣がビルという感じが多くなっています。


この前、シティプロモーションについて質問メールをいただきました。私には、自治体職員や議会議員から、よく質問メールが届きます。その都度、できるだけはやく回答するようにしています。ただし私の範疇を超える場合は回答が遅くなったり(それはしかっり調べて、私なりに考察してから回答するので)、回答できなかったりしています。シティプロモーションは、2006年くらいから考察を進め、蓄積があるので、すぐに回答しました。



質問の内容は、都市圏に位置する自治体で、シティプロモーションの成功事例を教えてもらいたい(趣旨)というものでした。ちなみに、定住人口の増加に関していうと、2010年-2015年国勢調査で、人口が増加している市区町村は17.6%あります。この中の自治体を探せば、シティフロモーションに限らず、定住人口が増加するそこにヒントがあります。さらに、シティプロモーションとの関係を調べたければ、シティプロモーションを実施しているか否かは、それらの自治体のホームページを確認すればよいと思います。


個人的に思っていることは(私の実際の現場での経験から思っていることは)、シティプロモーションは、地域に関係なく(都市圏だろうが地方圏だろうが関係なく)、人口規模も関係ないと思います。原理原則に沿って、的確に政策(シティプロモーション)を展開すれば、効果はあがると思っています。だからと言って、地方圏のさらに地方都市の場合は、シティプロモーションをすれば劇的に定住人口が増加するということはなく、実際は、減少速度が遅くなる程度の定住人口の獲得になると思いますが・・・。


原理原則とは、それは、誰を対象に、何を提供するのか。またどの地域を対象に実施するのか。さらに、どのようなメディアを活用するかになります。この点はを一貫性をもって、しっかりと実施していけば、ある程度は成果がでてくるというのが、私の持論です。あと、そうそう、最低5年くらいは同じことを実施するということも重要でしょうか・・・。

|

« 自治体におけるマーケティング戦略。 | トップページ | 失礼なこと。 »

コメント

佐々木さま
コメントありがとうございました。

ドローンを使った映像を流して、住民が増加したという事例は「まったくない」とは言えませんが、ほとんどないと思います(厳密に数字は把握できません)。

ドローンを使った映像を流して、住民の愛着がました事例は「まったくない」とは言えませんが、ほとんどないと思います(厳密に数字は把握できません)。

これを把握するには、前者では、引っ越してきた人に「ドローンの映像を見ましたか」→「見た場合は、それがきっかけで引っ越してきたのですか」とアンケートをとるしかありません。後者は現在住んでいる住民に対して、同様なアンケートをするしかありません。

私見ですが、アンケートをしても、限りなくゼロに近いと思います。

ドローンの可能性は否定しませんが、シティプロモーションの成果に直接的に結びつけることはできないと思います。また、あまり意味もないと思います。

投稿: M准教授 | 2017年4月13日 (木曜日) 22時36分

 初めまして!いつもこちらのページを読ませて頂いております。知らなかったことや、面白い情報をいつも参考にさせていただいております。
 この度はシティプロモーションに関する疑問がございましたので、初めてメールを送らせていただきました。

 最近、近未来型の飛行ツール『ドローン』による空撮映像をプロモーションビデオに利用する自治体が多くいらっしゃる様ですが、実際にドローンの空撮画像によってプロモーションが何か数字に表すことのできる成功に結びついた前例はあるのでしょうか?もしご存知であれば、数字と一緒にお教え願いたいです。
 
多数のメールを受けられている中このような質問を突然投げかけてしまい申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

投稿: 佐々木 | 2017年4月13日 (木曜日) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173108/64267056

この記事へのトラックバック一覧です: シティプロモーションの成功事例って。:

« 自治体におけるマーケティング戦略。 | トップページ | 失礼なこと。 »