« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月13日 (金曜日)

ホテルの窓から。

17011

ホテルの窓からです。こちらは最寄駅までは順調についたのですが、その駅からホテルに入るのに時間がかかってしまいました。駅徒歩1分なのに、迷子になり、20分ほどかかりました。深夜に移動したので、入口がわからず大変でした。

先日は大阪市に行ってきました。出だししまぁまぁよかったのではいでしょうか。細かい反省はあるとは思いますが、全体としては順調と思います。担当者の努力(事前準備)によるところが大きいと思います。

今年度は、3月まで、全国を徘徊することになりそうです。特に、ここ最近で、急激に増えています。予算が残っているから使おう・・・なんていう思いがあるのでしょうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木曜日)

強敵に囲まれた私。

16121
病院で待っていると、右隣りの男の子が呻いています。どうもインフルエンザのようです。

病院で待っていると、左隣りの男の子も呻いています。感染症の胃腸炎ということです。

そんな強敵に私は囲まれ30分程度、同じ空間と時間を過ごしました。

まさに病は気からと言いますが、そういう状態に置かれると、私も体調が悪くなってきます。病院に行って病気になって戻ることになりました。帰宅後、発熱し、1日は何もできませんでした(三連休の中日)。

ただ発熱は20時間ほどで終了し、いまは元気です。

ちょっと油断すると、私は発熱する癖があるので注意しようと思います。

写真は、先月、いただきました。ありがとうございました。こちらも、もう食べてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水曜日)

しっかり2時間オーバー。

16112
「予約が一時間も過ぎているのに、なんで呼ばれないんだ!」と怒っているおじさんがいます。そんな私は、その怒っているおじさんの30分前の予約です。けど、呼ばれません。その病院は、予約をしていても2時間オーバーで呼ばれます。まったく予約票の意味がないと思います。

その怒っているおじさんに受付は「お客様の前にも3人予約されている人がいますので…」と弁解していますが、「そうじゃないだろう」と思うのは私だけではないでしょう。そのおじさんの前に、まだ3人予約しているのに呼ばれていないという事実を知りたいのではありません。おじさんは、予約している時間より一時間も呼ばれない理由を知りたいわけです。

以前、その病院のお医者さんから、「一応、予約しておくけど、時間通りにならないから」と言われ、平均2時間待つことを経験として覚えた私は、余裕です。3時間待たされてもいいように、その時間分の暇つぶし道具を持って、病院にきています。

当日も2時間待たされましたが、おかげで、たまっていた新聞と1冊の本を読むことができました。あと、頼まれていた査読論文の審査することができました。その意味では、とても充実した2時間の待ち時間でした。

ちなみに診察は5分で終了です。

こういう病院の状況を目の当たりにすると、病院も多少は市場原理にさらされたほうがいいような気がします。そうすれば、しっかりと時間通りの診察になるような気がします(が、完全な市場原理の採用は反対です)。

写真は、先日、いただいたものです。ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木曜日)

ホテルの窓から。

16120

こちらは先月宿泊したホテルの窓からです。こちらのホテルには、先月4泊しました。

今日は自宅で、いろいろと作業をしていました。普段は、あっちこっちと移動しているのですが、今日は、多くの時間をPCの前にいたので、比較的、仕事がはかどりました。また、電話での打ち合わせや協議もスムーズに進み、まさに出所しなくても仕事ができるということを、改めて実感しました。

時間があったので、たまっていた新聞を読んでいたのですが、気になったのは「ワーキングマザー」という表現です。新聞の中に、意外に多く、この言葉を見つけることができました。ワーキングマザーとは言いますが、ワーキングファザーはあまり聞きません。いまや、多くの既婚女性が働いており、このワーキングマザーという言葉に、私は違和感を持ちました。

ワーキングマザーを使用する新聞は、「女性は働かない(専業主婦)」という思考が少なからずあると思います。そんなことを思いました。

私は明日から仕事はじめです。今年も、初心にかえって頑張ろうと思います、適度に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水曜日)

今年もよろしくお願いします。

16121

昨年の反省をしようと思っていましたら、気が付いたら新年が明けていました。
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
写真は、先月、宿泊した某ホテルの窓からです。日の出の写真ではありません。日常のホテルの窓からです。


年末年始と、いろいろと仕事がたまっていたのですが、ほとんど手付かずの状態です。1月1日に近所のコンビニに行った帰りに、腰に激痛がはしり、どうもぎっくり腰になったようです。ぎっくり腰は、たぶん5年くらい前に人生初めて経験して、それ以来です。

というわけで、ずっと寝ていました(まだ寝ています)。

ぎっくり腰と思っているのですが、痛みが少しずつ移動しているのです。いまは、背中・左肩・やや下が痛いのです。明日、病院行こうと思っています。

ちなみに、年末年始と、私以外が、順次、感染症胃腸炎になっていきました。年末に長女がかかり、年始にわが家の大蔵大臣がかかり、昨日には、長男が滝のようなゲロを吐き、大変なことになっています(滝のようなゲロは、はじめて拝見しました。本当に、ゲロゲロゲロ~って吐くのですね。とても豪快でした)。

ちなみにちなみにですが、長男は「吐く」という行為が人生初のようで、いまいち吐くことのつらさを認識していないようです。これは私にとっては、とてもよい発見でした。当人は、ゲロゲロゲロ~と吐いているのですが、普通に、部屋の中を歩きながら吐き散らかしています。当人自身、何が起きているのかが、理解できていない様子です。たぶん、「つらい」という感情も、そんなに理解していないのだと思います。

なので、ゲロゲロゲロ~と吐いて、普通はつらいと思うのですが、食事をとってしまいます。そして、食事をとると、数分後には、滝のようにゲロゲロゲロゲ~と吐くわけです。その繰り返しが何度かつづき、わが家は大変なことになっていました。それはそれで私は楽しかったです。

いずれにしても、わが家では、私だけが感染していないので、とても心配です。今のところ、腰というか肩というか背中全般以外は、極めて健康な日々を過ごしています。

かなり仕事がたまっているので、明日も休んでいるので、今日は徹夜して頑張ろうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »