« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月27日 (月曜日)

『「型」からスラスラ書ける あなたのまちの政策条例』

057984_cat_page001
昨日、26日は何もやる気が起きず、机に向かうことがありませんでした。これは私にとってき珍しいことです。基本的に、どんな日も必ず、机に向かってPCを開いて、何かしらパチパチやっています。

「疲れがたまっていて、このまま机に向かうことはないかもなぁ…」などと思っていたのですが、27日になったら早朝からPCに向かってパチパチやっていました。が、どうもリズムに乗れません。そんなこんなで、仕事が溜まっていき、困っています。明日が勝負だな…と思っています。

話は変わりますが、図書を出版しました。『「型」からスラスラ書ける あなたのまちの政策条例』(第一法規)です。和久井さん、石川さん、倉田さんには大変にお世話になりました。ありがとうございました。

来月は、もう1冊でるかもしれません…。

話は変わりますが、先日、大阪で飲みました。曽我さんが自信満々に言う「キャバクラがある自治体は発展してんのや~」という言葉が脳裏に焼き付いています。私の人生の中で、数回しかキャバクラに行ったことがないので、実状は分かりませんが、確かに、発展している自治体には、キャバクラがあるような気がします。ちょっと調べてみよう思いました。

3月に、また飲めるとよいですね。卒業されても岡左ヱ門さんの幹事の手腕に期待します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火曜日)

ふるさと納税。

16121

かなり前になりますが、いただきました。ありがとうございました。今年度も、たくさんいただきました。感謝です。

新聞だけの印象なので、厳密に調べたわけではないのですが、「ふるさと納税の返礼品競争はいかん!」と言っているのは、都市圏にある地方自治体が多いような気がします。地方圏の地方自治体で、実際に多額のふるさと納税を得ているのに、「ふるさと納税の返礼品競争はいかん!」ということは、聞いたことがありません。

さらに言うと、私の関わっている地方圏の地方自治体で、そんなにふるさと納税を得ていなくても、「ふるさと納税の返礼品競争はいかん!」という発言は聞きません。むしろ、どのような返礼品を用意して、ふるさと納税を多く集めようか考えています。

そんなことに気が付いて、過去の私の講演などを振り返ると、シティプロモーションの講演で、「人口獲得競争のプロモーションなんてとんでもない」と苦言を述べてくるのは、首都圏の地方自治体の職員が多いということに気が付きました(ちなみに、その発言は、ぜんぜん否定しません。なので、私の回答は「そういう考えもあると思います」と述べています)。

地方圏の消滅可能性都市などに行くと、どうやって人口を獲得するかと、必死になって考えているところが多いことに、改めて気が付きました。けど、消滅可能性都市ほど、現状は厳しく、なかなか打開策が見えません。中には、諦めの境地に入っている地方自治体もあります。何とかしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金曜日)

ホテルの窓から。

16120

かなり前ですが、宿泊したホテルからの窓です。こちらは2泊連続×2回でした。「ブログ書けてないじゃん」という連絡をいただきます。体調も、そんなに悪くなく、まぁまぁ元気ですが、何気にドタバタした日々を過ごしています。最近は、花粉症がはじまり、ちょっと困っています。

私は花粉症の薬を飲むと、異常に喉が渇くのです。この時期は、人前で話すことが多く、喉の渇きを覚えながら、話しています。そのため私の話を聞く側にとっては、ますます聞きづらいと思います。

特に、今回は、かなり詰め込んで講義をしたため、超速で進めました。なので、聞く側は苦労したかもしれません。今更ですが、すみませんでした。来年度、再度、機会がありましたら、今回よりも3割りくらいカットして講義したいと思います。

最近も、ドタバタはしていますが、今月は、図書を出版します。『「型」からスラスラ書ける あなたのまちの政策条例』(第一法規)です。よろしくお願いします。

昨年11月末にも図書を出版しています。『地方議員が開く「政策の窓」』(中央文化社)です。こちらもよろしくお願いします。今年中に、あと1冊でる予定です。

来年度は、あと数冊出版します。来年度は、今年度と比較して時間ができるはずなので、図書を世に問いたいですし、研究活動もしっかりやっていこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »