« データで知る!街の意外な魅力さがしのご紹介。 | トップページ | アタフタの日々です。 »

2017年4月 6日 (木曜日)

公務員の異動は転職のようなものではないと思う。

17022
昨年度の終わる頃に、泊まったホテルの窓からです。その節はお世話になりました。

ところで、「公務員の人事異動は転職するのと同じ」という発言について思うことがあり、書くことにしました。たぶん、以前も書いたと思います。

上記の発言は、基本的にまったく違うと思っています(たまに例外はあると思いますが…)。 転職する人たちって、原則的に類似の仕事に転職します。今まで私は4回転職しましたが、その基本は調査研究関係です。

ところが、公務員は、まったくの異業種に転職するようなものです。通常の思考を持つ人ならば、そのようなキャリア形成(転職)はしません。例えば、タクシー運転手が税理士事務所に転職したり、マーケティングをしていた人がプロレスラーになったりするような転職です。稀にそういう人がいるとは思いますが、基本的に、そのような転職はしません。

さらに言うと、店頭で野菜を売っていた人が法律事務所に転職するとしたとしても、それは、その人の意志が入っています。自分自身でいろいろと考えて、まったく違う世界に飛び込むわけです。ところが、公務員の場合は、基本的に自分の意志は入りません。ある日、社長に呼び出されて、「君は今まで携帯の営業をしていたけど、今日でクビね。けど、仕事は探してあげたよ。明日から競輪選手をやってね」と言われて、突然、競輪の世界に飛び込み、筋トレをするようなものです。

なので、公務員はメンタルが強くないと大変だなぁと思います。ここに鬱になっちゃう原因も一つにあるんだと思います。

|

« データで知る!街の意外な魅力さがしのご紹介。 | トップページ | アタフタの日々です。 »

コメント

北村さま
コメントをいただきまして、ありがとうこざいました。

転職して、以前の職場と似ているようで、実は似てないところがあり、アタフタする日々です。まだ慣れずにいます。

周りの皆さんがいい人ばかりなので、とても助かっています。私に気を使ってくださっていて、感謝です。

はやく慣れまして、大学の発展に貢献したいと思っています。また、慣れたら、貴市にも伺いたいと思っています。

投稿: M准教授 | 2017年4月13日 (木曜日) 22時39分

先生、大学御着任おめでとうございます。
まさしくおっしゃるとおり、と思います。あ、私転職とか退職したわけではなく、昨年度から、窓口職場に異動になり、土曜日開庁の振替で、今日は仕事ではないのです。
私も全く違う業務への異動をしてきました。先生に研修をお願いしたのに異動、ガーン…。次の職場でも新しい企画を考えていたのに異動、なんてことが、何回も続きました。幸いに次の職場でもそれなりにやりがいを見つけ、なんとかやってますが、やり残したことを次の誰かがやっているのを見ると、羨ましいなぁと。でも、これが公務員の宿命だとも思って、わたしが蒔いた種を育ててくれてるくらいに考えることにしました。
若手のホープ級には自分のやりたいことを求めて退職してしまった人もいます。

投稿: 北村 | 2017年4月10日 (月曜日) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173108/65110583

この記事へのトラックバック一覧です: 公務員の異動は転職のようなものではないと思う。:

« データで知る!街の意外な魅力さがしのご紹介。 | トップページ | アタフタの日々です。 »