« 審議会委員の入札もあるかも。 | トップページ | いただきました。 »

2017年5月 9日 (火曜日)

<見学会のお知らせ>「日本農業遺産に認定されるまでの三芳町の歩み」」

下記のイベントを企画しました。参加費は非会員3500円、会員2500円となっています。お時間のございます方は、ぜひ、いらしてください。詳細は、【こちら】にあります。

---

第136回環境サロン<見学会>「日本農業遺産に認定されるまでの三芳町の歩み」

  ■日  時:2017年5月22日(月) 13:30~ 16:15( 受付13:15~ )

  ■集合場所:東武鉄道東上本線 みずほ台駅西口 13:30(時間厳守)

三芳町は埼玉県の南部にある人口約3万8千人の町です。この三芳町を含む

武蔵野地域では、江戸時代から代々継承される落ち葉堆肥農法を実施しており、

「三富(さんとめ)新田」では、この「武蔵野の落ち葉堆肥農法」が特に盛んです。

 今年3月、武蔵野の落ち葉堆肥農法は日本農業遺産に選ばれました。

今回の環境サロンは、武蔵野の落ち葉堆肥農法が日本農業遺産に認定されるまでの

歩みを三芳町職員から話を伺います。また、実際、三富新田への現地視察もあります。

 ※ 詳細・申込み方法等はこちらの案内ページをご覧ください。

  →http://www.ceis.or.jp/saloninfo_170522.html

|

« 審議会委員の入札もあるかも。 | トップページ | いただきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173108/65256389

この記事へのトラックバック一覧です: <見学会のお知らせ>「日本農業遺産に認定されるまでの三芳町の歩み」」:

« 審議会委員の入札もあるかも。 | トップページ | いただきました。 »