« 子育て充実って人口維持できるのかな。 | トップページ | ホテルの窓から。 »

2017年8月22日 (火曜日)

良い結果を残すシティフロモーション。

17081_2
先日、宿泊したホテルです。ここは、だいたい1年に1回は泊まることが多いです。そのホテルの窓からです。

タイトルは「良い結果を残すシティプロモーション」としています。それは戸田市です。定住ん人口の増加、シビックプライドの拡充など、定量的に明確なよい結果がでています。多くの自治体がシティプロモーションに取り組んでいますが、戸田市のように、しっかりと、良い結果がでているのは、きわめて少ないのです。

多くの自治体がシティプロモーションの先進事例と称されますが、その中で、しっかりとした結果を残しているのは、ごくわずかです。つまり先進事例は成功事例とは限らないということです。N市もH市もシティプロモーションの先進事例で視察も多いですが、定住人口、交流人口は減少しており、住民の流出も拡大しています。さらに財政も悪化しています。こういう自治体は成功事例とは言えません。

しばしば戸田市の事例を紹介すると、「それは首都圏に位置するからでしょ」と言われます。この首都圏に位置するという好条件は否定しませんが、同じ首都圏に位置する自治体でも、多くの自治体が人口減少にあります。つまり、戸田市のシティプロモーションという戦略性が効果をあげているのです。「それは首都圏にあるでしょ」と言っている人は、そこで思考が止まっていて、何ら進展は望めません。

そんな戸田市の成功要因が、【こちら】で記事となっています。期間限定の掲載のようなので、関心のある方は、【こちら】をご覧ください。ちなみに、自慢ですが、私がしっかりかかわっている自治体は、比較的、いい数字がでているのです。東大和市などもそうです。本当にラッキーと思います。

|

« 子育て充実って人口維持できるのかな。 | トップページ | ホテルの窓から。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良い結果を残すシティフロモーション。:

« 子育て充実って人口維持できるのかな。 | トップページ | ホテルの窓から。 »