« 戸田市の奇跡。 | トップページ | 良い結果を残すシティフロモーション。 »

2017年8月21日 (月曜日)

子育て充実って人口維持できるのかな。

17081
先日、いただきました。こちらの自治体は、いつも気にかけていただき、ありがとうございます。

東京圏は曇りが多いようですが、私は炎天下で生活しています。先週は、豊中、鹿児島、宮崎、寝屋川、加西などとまわってきました。昨年以上に、夏に限って言えば、全国を徘徊しています。

転職にともない、断れなかった(?)仕事を、この夏季休暇に集中的にいれています。そうすると、とんでもない移動距離となってしまいました。この反省をいかして、すみませんが、また、いくつかお断りしたいと思っています。しばらくは全国を徘徊することになりそうです(大学がはじまれば、通常に戻ります)。

話は変わりますが、自治体のホームページをみると「子育てを充実させて、人口減少に対応します」という趣旨のことが、よく書かれています。これって、いつもどういうことかなーと思います。

子育てを充実して、自然増で人口を維持しようとした場合、だいたい1世帯当たり3人とか4人を産まないといけないことが多く推計されます。これって無理ですよね。しかも、一定の「層」をもつ団塊ジュニアが40歳を超えているため、たとえ結婚していても、年齢的に3人、4人と産んでいくことはむつかしい状況があります。

となると、子育てにより社会増を目指すということでしょうか。これは一部の自治体では可能かもしれませんが、全体的にはむつかしいはずです。というのは、子育て世帯が減少しているからです。この子育て世帯層は年毎に減少しています。母数が全体的に減少している中で、人口を維持させることはむつかしはずです。もし、人口の維持や増加を目指すのならば、母数が増加している層-つまり高齢者などーを対象としたほうが確立性は高まります。

なので、「子育てを充実させて、人口減少に対応します」に違和感を持つわけです。単に「子育てを充実させる」だけなら違和感はないのですが、そのあとにつづく「人口を維持しようね」とか「人口を増やそうね」というのは、総論的にはむつかしい感じています(上記の中で人口を増やすには、結局、競争になっていきます)。

話は変わりますが、いまマクドにいるのですが、私よりやや若い夫婦(と思われる)が話をしています。

妻らしき人「で、あなたの給料はいったいいくらなの?」
夫らしき人「・・・・」
妻らしき人「なんで、隠すの!ちゃんと教えてよ!」
夫らしき人「・・・・ごせんえん」

まさかの5千円です。本当か嘘かわかりませんが、私は飲んでいるコーヒーを吹き出しそうになりました。朝から、面白い現象に遭遇しました。

|

« 戸田市の奇跡。 | トップページ | 良い結果を残すシティフロモーション。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子育て充実って人口維持できるのかな。:

« 戸田市の奇跡。 | トップページ | 良い結果を残すシティフロモーション。 »