« 行けば行くほど赤字。 | トップページ | CtoC。 »

2018年3月 9日 (金曜日)

対策か予防か防止か。

180131
先日は、こちらのホテルに宿泊しました。そのホテルの窓からの景色です。これから、ちょくちょく、こちらのホテルにお世話になるかもしれません。

ところで、2017年4月から施行された改正自殺対策基本法は、自治体に自殺対策の計画作りを義務づけています。そのため自治体は自殺対策に、より取り組みつつあります。個人的には、とてもよいことと思っています。

ただ、個人的には、対策という言葉が、やや好きではありません。対策とは「相手の出方、事件の様子などに応じて立てる処理の手段」という意味があります。そこで私は、何かが起きてから(相手の出方にあってから)取り組むというイメージがあります。拡大解釈すると、自殺が起きてから対策を立てるような感じを持っており、そこには「自殺」そのものは認めているような気がするのです。

なので、対策よりは予防や防止が重要ではないかと思っています。自殺対策計画ではなく、自殺予防計画、自殺防止計画のほうが、言葉としては重要な気がします。で、webで各自治体の計画名を確認すると「自殺対策」ばかりです。もちろん、この対策の中には、予防や防止も含まれていると思いますが、明確に計画名を自殺予防、自殺防止にしたほうがよいと思いました。

|

« 行けば行くほど赤字。 | トップページ | CtoC。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173108/66476071

この記事へのトラックバック一覧です: 対策か予防か防止か。:

« 行けば行くほど赤字。 | トップページ | CtoC。 »