« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月21日 (日曜日)

全国初の講義かも。

Imag1394

今朝、カフェに入ったら、右に座っている女性は宅建の勉強をしており、左に座っている男性ははり師きゅう師国家試験の勉強をしていました。私も焦り、意味なくパソコンを取り出して、意味もなく、画面にどうでもいいことを打ちまくっていました。

さて、写真は、ボートレース戸田の一コマです。職員さんから、ボートレースについてレクチャーを受けています。これは授業の一環なのです。ボートレースを授業の一科目(正規であり、単位が与えられる)として設定しているのは、もしかすると、全国で初めてかもしれません。webで探しましたが、大学の講義で対象としている事例は見当たりません。

牧野さま、八木橋さま、岡田さま、田中さまには、大変にお世話になりました。感謝申し上げます。

VIPルームにも入れていただき、感謝感謝です。参加した学生さんは、これは当たり前ではないのですが、その特別さを理解しているのかな・・・。

最近も、土日もなく動いており(昨日は父母者面談会)、その結果、仕事が非常にたまりつつあります。正直、焦っていますが、私以上に焦っている方がいると思います。遅れ遅れになっている図書原稿は、今日中に終わらせ、明日以降は、講演資料を作成したいと思っています。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日曜日)

ホテルの窓から。

18091
3年くらい前から定期的にこちらに伺っていましたが、今年度で終わりでしょうか。いろいろと動くんですが、こちらはなかなか成果が出てこなくて、悪戦苦闘しています。私だけではなく、先方も困っていると思います。

という感じのホテルの窓からです。

ところで、昨日は、岩倉市で講演してきました。関係者の皆様いろいろとお世話になりました。今日は指導教授のところに行ってきました。たくさん本をいただいたので、少しずつ読んでいきたいと思います。

そういえば、沖縄大学地域研究所の特別研究員も担当することになりました。いい研究成果をだしていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木曜日)

視力の低下。

18090

ちょっと前ですが、泊ったホテルの窓から見る景色です。こんな感じでした。ちょっと窮屈さが感じられます。

秋学期がはじまり、急激に目が悪くなった気がします。春学期は、前方の学生さんの顔は認識できたのですが、最近はぼやけています。そこで、今日、少し時間ができたので、メガネ屋さんに行ってきました。

すると、メガネをかけていても、0.1くらいとのことです。これでは、あまり見えません。ちょっと前に健康診断した時は、0.6くらいあったので、急激に悪くなりました。原因は何だろう・・・。

そんなこんなで、メガネをつくることにしました。今年度は飛蚊症がはじまったり、さらに視力も悪くなり、つくづく加齢には勝てないな・・・と思います(そもそも、加齢と戦うつもりはありませんが)。

最近は、秋学期がはじまったということもあるのですが、かなりドタバタしていて、いろいろと遅れ気味になっています。PCに向かう時間があれば、一気に片づけられるのですが、そんな時間もありません。なので、結局、もの書きや資料づくりは、新幹線での車内という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日曜日)

ゼミ生のレポート添削。

18100

この写真は、よく分からないと思いますが、いろいろとありまして東京ガールズコレクションに行ってきました。写真は、東京ガールズコレクションの会場です。実際に現場に行き、マスコミ報道と現実はかなり異なるなど、いろいろと思うことはあるのですが、別の機会に述べたいと思います(マスコミって、ちゃっと現場に行って、裏を取っているんですかね?)。

場所が北九州ということもあり、新幹線での移動時間を使って、ゼミ生のレポートを添削しました。私的にはチャチャっと終わるものと考えていました。が、3時間程度かかってしまいました。17名の添削ですので、一人10分になります。

仕方ないとは思いますが、文章が書きなれていないわけです。そして書くためのインプットも少ない状況があります。次回以降は、これらの点をしっかり指導していきたいと勝手に思いました。一人ひとりに対応した指導をするには、今回の17名は、当初思っていた通り、やや多いので、来年度は、10名以下にしようと改めて誓いました。

あと、当初は、毎回のゼミの時にレポートをだしてもらうことを想定していました(そのようにアナウンスしました)。けど、今回、レポートの添削をして、意外に時間がかかるということが私は理解できたので、次回以降は2回の1回のペースでレポートを提出してもらうことに変更しようと思います(話が変わってすみません)。

一人ひとりに対応して、それぞれの個性を伸ばしてもらって、大学卒業後、豊かな社会人経験を築いてもらいたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木曜日)

ふるさと納税についてコメントしました。

本日、ふるさと納税についてコメントをしました。毎日新聞になります。【こちら】にあります。

やはり、相変わらず、私はドタバタしていまして、図書の原稿が遅れています。申し訳ありません。先月末が締切でした。今週か来週には書き上げます(このブログを読んでいたら、すみません)。

実は、12月までに、連続的に5冊の図書原稿の締切があります(編著書、共著、共著、共著、共著)。しかも同時に5誌(紙)の連載があります。さらに、今月締切で単発での依頼原稿が3つあり、大変なことになっています。

原稿を書いている合間で、講演したり、さらに、いろんな民間企業や自治体からお声掛けいただいてい意見交換しているので(こちらからアプローチしている案件もある)、忙しさ想定以上の日々を過ごしています。そんなこんなで、このブログも滞っています。

私の状況は、【こちら】のインスタグラムで確認できますので、お時間がございましたら、ご訪問ください。

民間企業や自治体とのオファーは、いまは「私のゼミ生の活躍の場が提供してもらえるか」も一つの判断基準となりました。私のゼミ生に、他学生が味わえない貴重な経験をしてもらいたいと思っています。

チャレンジして、その結果、失敗してもよいと思っています。セミ生が失敗したら、私が頭を下げたり、私が償えばれよい思っています。なので、むしろ、学生の間に、たくさん失敗して、人生の肥やしにしてもらいたいと考えています。社会人になって失敗したら、誰も守ってくれないので 命取りです。

けど、うちのゼミ生は、私に似てか、すごく引きこもり系なのです。なかなか積極的に動いてくれません(と思っています)。この意識を変えるのも、私の役割と思います。「その前に、お前が変われ」という声が聞こえてきそうですが・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »