« 「現場」に強い自治体職員をどのように養成するか。 | トップページ | 順番。 »

2018年11月12日 (月曜日)

議会改革の現状と課題。

時事通信社の「地方行政」という雑誌に「議会改革の現状と課題」というテーマで連載しています。

議会改革の歴史を、過去の新聞から調べたら、1992年から開始していることがわかりました。なので「1992年が議会改革元年」と言えそうです。

いまは2018年なので、議会は「実に26年間も改革をしていきてい」と捉えることができます。個人的に思うことは「26年間も議会改革を進めてきて、よく疲れなていなぁ・・・」です。普通に考えれば、26年間も改革を断行することはできないと思います。

議会改革の意味を、もう一度考え直す時期に来ているのではないでしょうか。

|

« 「現場」に強い自治体職員をどのように養成するか。 | トップページ | 順番。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 議会改革の現状と課題。:

« 「現場」に強い自治体職員をどのように養成するか。 | トップページ | 順番。 »