« 議員のなり手不足を払拭するためにどうすればよいか。 | トップページ | クリーニング。 »

2019年1月 9日 (水曜日)

人口の集中化。

下関、金沢、長崎、青森など。

某自治体に行きましたら、帰省していた職員のお土産をいただきました。その課は8人くらいので、約半分が地方出身者ということになります(金沢のお土産は、奥さんの実家への帰省ですが)。

こういうことからも、東京圏へ人口が集まっている様子が垣間見られます。東京圏への人口の集中は仕方がないと思います。だって、さまざまな魅力があるからです。もちろん、地方圏にも、それなりの魅力がありますが、たぶん、多くの人は、東京圏への魅力のほうが、地方圏の魅力よりも大きく感じているのだと思います。

この魅力を分散していかないと、地方圏での人口維持や増加は厳しいのですが、東京圏に魅力が集積されていることが、東京圏の魅力でもあり、なかなか分散は厳しいと思います。

こういう状況を前提として、地方圏のありようも、改めて考えていく必要があると思います。




|

« 議員のなり手不足を払拭するためにどうすればよいか。 | トップページ | クリーニング。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人口の集中化。:

« 議員のなり手不足を払拭するためにどうすればよいか。 | トップページ | クリーニング。 »