« シティプロモーションとシビックプライド事業の実践。 | トップページ | まったく動かない自治体。 »

2019年3月 1日 (金曜日)

ホテルの窓から。

1550400922952

先日宿泊したホテルの窓からです。よーく見ると、ボケていますね。買い替えた携帯が悪いのか、私の腕が悪いのか・・・。

来週、研修講師で行く自治体の将来人口推計や、それに伴う財政シミュレーションなどをしているのですが、お先真っ暗です。様々なデータにあたり、光明を探しているのですが、今のところ、見つかりません。この20年間、毎年、悪化しつつあるのです。その自治体の市長や議会、職員は「いったい何をしてきたのか」と、落胆です。はっきり言って、いまやっている政策も、今までやってきた政策も、まったく効果をあげていないわけです。抜本的に変えなくてはいけないのに、たぶん、基本は踏襲主義政策と自己満足政策のため、何ら変わらず、ここまで来たと推察されます。

まさに茹でカエルです・・・。

データを集めて検討すればするほど、ため息しかでません。その自治体は、かつて少しだけ関わったことがあるので、とても残念です。また、私にも責任があり、自己嫌悪に陥ります。一方で、「その自治体の市民でなくてよかった」という思いもあります。市民生活は、一気に悪化していくことは間違いありません。

そういえば、その自治体の私の知っている職員は多くは、その自治体に住んでません。となると、自治体が悪化していくことは、どこか他人事のように考えているのかもしれません。これは、地域外に住むデメリットかもしれません。この点は、少し考察していきたいと思います。

しかし、本当に朝からため息しかでません・・・。

|

« シティプロモーションとシビックプライド事業の実践。 | トップページ | まったく動かない自治体。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホテルの窓から。:

« シティプロモーションとシビックプライド事業の実践。 | トップページ | まったく動かない自治体。 »