« 「負の連鎖」がシティプロモーションを失敗させる。 | トップページ | 西条市の民間と連携した魅力ある行政サービス提供の仕組み。 »

2019年8月12日 (月曜日)

ホテルの窓から。

155503
先日といっても、少し前になりますが、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。相変わらず、ホテル暮らしを続けています。やはり体力的に移動とホテル暮らしがしんどくなってきたので、そろそろ真剣に次の道を考えようと思っています(私より、ぜんぜん優秀な若手もいっぱい出てきましたし)。

最近、特に思うことは、「タクシーは選べない」ということです。駅前でタクシーに乗るのですが、先日、乗ったタクシーは、私にとっては、ある意味、最悪でした。タクシーなんかも、評価される時代になれば、そういうタクシーは淘汰されると思います(既に評価されているのかもしれませんが)。

|

« 「負の連鎖」がシティプロモーションを失敗させる。 | トップページ | 西条市の民間と連携した魅力ある行政サービス提供の仕組み。 »

コメント

ナッキーさま
先日、そちらにタクシーで行くときに「たにさんをよこにまがればいいね」なんて言われたのですが、私は「谷さん」と言われても、東大阪市の谷さん、高知市の谷さんしか思い浮かびません。
で、「ちょっと分からないんです」と運転手さんに伝えたら、ややキレ気味モードになり、苦痛の車内でした。
本当にタクシーは選べないので、まずいのに当たっちゃうと苦痛そのもんのしかありません・・・。

投稿: M准教授 | 2019年8月25日 (日曜日) 17時54分

お疲れ様です。ご無沙汰しております。
ホントに最悪なタクシーっていますよね。
観光(外国の方とか)でタクシーを使う機会も増えてると思うので運転手の育成って大切だと思うんですけどね。超高齢化社会では、難しいんでしょうか?

投稿: ナッキー | 2019年8月16日 (金曜日) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「負の連鎖」がシティプロモーションを失敗させる。 | トップページ | 西条市の民間と連携した魅力ある行政サービス提供の仕組み。 »