« 形式化・形骸化の審議会。 | トップページ | ホテルの窓から。 »

2019年9月12日 (木曜日)

高校と北上市の協働による次世代のまちづくり人材の育成。

1565560861619

こちらも、以前宿泊したホテルの窓から見えた景色です。ガラケーだと、なんとなく、写りが悪いですね。

先日、「地方行政」(時事通信社)に「高校と北上市の協働による次世代のまちづくり人材の育成」という内容で寄稿しました。【こちら】にあります。公民連携は、様々な主体、多様な分野で進めることができます。一つの事例提供です。

話は変わりますが、江﨑さんという方がいます。ある団体の上層部までいき(なので、いい年齢です)、現在は大学で講師をしています。江﨑さんと話すと、「いま論文書いています」ということをよく聞きます。先日、お会いした時も、2万字の論文を執筆中で、紀要に投稿するとのことでした。正規の大学教員以上に、論文を作成していると思います。私にとっては、とてもよいモデルにさせていただいています。

私も、文献を読んだり、現場に行って、入手した情報を、分析・考察して、せっせと論文としてまとめています。どんな内容でも、発表すると、必ず文句を言う人がいるものですが、褒めてくれる方も一定数います。ただ、一応、研究者ですから、書かないよりは書いたほうがいいと考えています。江﨑さんを見習って、私も積極的に論文に取り組んでいこうと思います。

|

« 形式化・形骸化の審議会。 | トップページ | ホテルの窓から。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 形式化・形骸化の審議会。 | トップページ | ホテルの窓から。 »