« 公民連携の可能性。 | トップページ | 「構想力」を高める一視点と望ましい自治体研修の在り方。 »

2019年9月29日 (日曜日)

審議会の委員に就任しました。

1565560935625

先日、宿泊したホテルの窓の景色です。

さて、昨日は、東大和市の総合計画審議会でした。総計審の委員(会長)となりましたので、今までの自治体には、見られない新しい総計をつくるような感じで、頑張ろうと思います(先方は、それを望んでいないかもしれませんが)。辞退した審議会もあるので、このことを知ったら、ひんしゅくを買いそうですが、同審議会は私の日程にあわせてくれるため、断る理由はありませんでした(というか、断れませんでした・・・?)。

私のスケジュールの関係で、土曜日の開催が多くなってしまいました。市職員やコンサル会社、また他の委員の皆様には申し訳なく思います。

今年度は、土日も何かしら予定が入っています。ちなみに、今日は入試でした(通常の土曜日の午後は、社会人大学院の修士論文指導も入っています)。来年度は、仕事をセーブしたいと思っています(なお、審議会委員などは、原則、お断りしています。また、研修講師も、ピーク時と比較して、かなり減らしました)。

大学にいる間は、学生(特にゼミ生)への教育と、研究(特に論文執筆)に集中したいわけです。学生に対しては、学生時代に、他の学生が経験できない思い出をつくってもらいたいわけです。思い出のある人は、その後の人生もしっかりと歩いて行けると、私は思っています。なので、我がゼミは、結構、対外的活動が多くあります(飲み会も多かったりします)。

あと、今は大学に所属しているので、やはり研究成果を世に問うてなんぼだと思うわけです。一定のレベルを維持するのは、私にとっては、正直、難しい部分もありますが、書かない大学人よりは、よいと思っています。なので、空いている時間を見つけては、せっせと書いています。ところが、実は、次から次へと論文が書けるわけではないのです。やはりインプットをしっかりしないと書けません。

そこで、週に1回は(研究日は)、必ず現場に行き、意見交換をしています。これが私の研究に大きく役立っています。さらに、せっせと本も読んでおり(これは乱読ですが)、1週間に4冊程度読むペースで進めています。

そんなこんなで、今年度も、現時点で2冊図書をだし(これから1冊だします)、論文は4本執筆しました。なお、記事(連載)をいれたら、まぁまぁいい本数になります(30本は超えます)。このぺースがいつまで続くか分かりませんが(特に、今は四十肩が激痛で、嫌になっちゃう)、いけるところまで、頑張ろうと思います。

 

|

« 公民連携の可能性。 | トップページ | 「構想力」を高める一視点と望ましい自治体研修の在り方。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公民連携の可能性。 | トップページ | 「構想力」を高める一視点と望ましい自治体研修の在り方。 »