« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月15日 (火曜日)

シビックプライド×関係人口=新しい地方創生の形。

かなり前ですが、5月に自治体総合フェアで開催した「シビックプライド×関係人口=新しい地方創生の形」のカンファレンスの講演をまとめました。下記にあります。

ダウンロード - e38090e69c80e7b582e38091e887aae6b2bbe4bd93e7b78fe59088e38395e382a7e382a22019e381bee381a8e38281.pdf

ご関心のある方はダウンロードしてください。何かしら参考になると思います。

 

 

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日曜日)

今日思ったこと。

台風19号は大丈夫でしたか。私の近所は被害はなかったようですが、同じ市内では死者もでています。台風19号により犠牲になられました方々に、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。最近は、様々な災害が身近に感じることも多く、とても他人ごとではないと思っています。

過去、私の関わった自治体も、今回の台風で大きな被害がでており(庁舎が水没)、ご迷惑と思い、お電話を差し上げました。ただ、電話は不通でした(庁舎も不通、個別に職員の携帯に電話しても、最初はつながりませんでした。ただ、その後しばらくしてから、お電話をいただきました)。さんな中、メールを送りましたら返信があり、「意外にメールはつながるものだ」と実感しました。

その後、西日本地域と北陸地域の某市たちの首長から、私にお電話をいただきました。たぶん、私の安否確認だと思うのですが(お電話いただき感謝です)、私が安全と分かると「私の知っている自治体で、被害がでている自治体に、何かしら対応したいので、何かあったら遠慮なく連絡してほしい」(趣旨)とのことでした。そこで、水没した自治体のことを伝えると、早速、動いてくださったようです(その被害の出ている自治体から連絡がありました)。

私も、誰かが困っている時に、すぐに動ける人材になりたいと思った一日でした。

私の関わっている自治体、関わっていた自治体が、少なからず被害を受けています。私のできる範囲で、これから動いていきたいと思っています。


| | コメント (2)

2019年10月10日 (木曜日)

記事を書きました(私ではない)。

私のゼミ生が記事を書きました。シティプロモーションに関する内容です。見出しは「「実体を伝えることがイメージアップに」川崎市シティプロモーション推進室の戦略」です。

記事は【こちら】にあります。
執筆者メンバーは【こちら】です。

私は「監修」となっていますが、ほとんど何もしていません。ゼミ生たちが自ら動き(アポとり、インタビューなど)、原稿化して、今回掲載されました。

大学生がweb誌に書くという行為は、ほとんどないと思います。しかも連載になります。約120万人の同世代がいて(4学年だと約480万人)、その中で、記事を書き、web誌に掲載されて、しかも連載となるのは、ほとんどないことです。ある意味、自画自賛になりますが、いい経験をしていると思います。

この貴重な経験が、ゼミ生は理解しているかは微妙ですが・・・。

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日曜日)

ホテルの窓から。

1565560946199_20191006185401


先日、宿泊したホテルの窓から、見えた景色です。大学がはじまり、連続のホテル暮らしも、しばらくは縁遠くなりそうです。

大学がはじまり、油断したら、体調が悪くなり、今週は(先週は・・・か)低空飛行でした。今は、肩こりなのか、寝違えたのか、とにかく両肩が痛くて、困っています(四十肩は相変わらず痛い日々です)。

今週は(来週は・・・か)、学部も大学院も、本格的にはじまるので、この体調不良を正常に戻していきたいと思います。

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木曜日)

企画機能の低減の法則。

自治体にあった企画機能が、気がついたら、なくなっていることが多々あります。そうなる理由が、今更ですが、ようやくわかりました。

01_20191003113501

初年度は、すべての能力を企画機能に使うことができます。その結果、いくつか政策(施策、事業を含む)が誕生します。その政策が登場すると、進捗管理業務が発生し、2年目は、企画機能が登場した政策の進捗管理業務に侵食されることになります。


02_20191003113801

2年目に、新しい政策が登場しますが、その政策の進捗管理も発生し、3年目になると、進捗管理業務が企画機能の多くを占めるようになってきます。

03

こんなことを繰り返していくと、気がついたら、企画機能のほとんどが、自身が立案した政策の進捗管理業務が中心になり、企画機能が失われるという現状が少なからずあります。

こうならないように、どう改善するか・・・。そのうち、こちらで書き込もうと思います。

 

 

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »