« 2019年12月 | トップページ

2020年1月

2020年1月 5日 (日曜日)

ホテルの窓から。

1573794516012

多くの方が思っているでしょうが、年末年始が長かっただけに、明日からの日常生活は、やや憂鬱です。しかも、年末年始は、ほとんど何もしなかったため、明日以降にするべきことが多くて憂鬱です。何とか乗り切りたいとは思っています。ただ、審査する修士論文は、ちょこちょこ読んでいました。修士論文を読むと、私もそれ以上に知らなくては評価できないので、関係する文献を当たったりします。すると、結構、物知りになったりするので、私にとってはとてもよいことと思っています。

修士論文をチェックしなかったら、専門バカになっているかもしれません。私の専門とは(比較的)関係のない分野を読むことで、私の幅が広がり、本当に、とてもよい経験をしています・・・が、まだあがってきていない大学院生がいるので、このあとメールしてみようと思っています。

ずっと新年気分だったのですが、本日、コンビニに行き、店員さんから「1,028円です」と言われ、「10,028円」を払ってお釣りを9千円をもらおうと思ったら、そのままスルーされたので、一気に、新年気分が覚めました。店員さんは諭吉と漱石を間違えたようです。私にとっては、よいショック療法でした。

写真は、以前、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。今年も、いろんなホテルに泊まり、いつか「ホテル行政学」という論文をまとめるのが夢です。

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金曜日)

今年もよろしくお願いいたします。

1573794507475


明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
写真は、以前、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。今年も、きっと、いろんな景気をホテルから見れるのだと思います。

年末は、小旅行してきました。旅行中は、かなり油断していました。すると観光地やサービスエリアで、それぞれお2人に声をかけられました。改めて「油断はできない」と思った瞬間でした。お2人には、きっと、今年も仕事でお世話になると思います。よろしくお願いいたします。

今年は、昨年以上に、研究活動に取り組みたいと思っています。博士論文も書き上げたいと思っています。
昨年も、そんなことを言っていたと思うのですが、日常に忙殺され書き上げることができませんでした。ただ、昨年は、知人が2名、博士論文を書きあげましたので、私も触発を受け、「今年こそは」と思っているところです。大学が受け入れてくれるかどうかにかかっていますが。

教育活動はゼミを中心に、多方面に展開していきたいと思っています。地域づくりの現場をゼミ生に体験してもらいたいと考えています。他学生が経験できないことを実践していきます。ちなみに、ゼミではインスタをしていまして【こちら】にあります。

その他、諸々、取り組んでいきます。

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ