« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月27日 (水曜日)

寄稿しました。

少し前になりますが、不動産経済研究所のFAX LNIEに「「神奈川県市町村における公民連携調査」による民間への示唆」というテーマで寄稿しました。定期的に寄稿させていただき、感謝です。

後日、この調査の概要も、こちらのブログにアップロードしたいと思います。

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火曜日)

最近の状況です。

今週から、大学、大学院が始まりました。大学のほうは、学習支援システムに動画や教材をアップロードして、履修生に学習してもらい、その後、理解度をチェックしてもらうという流れです。

大学院は、TV会議システムを使って、リアルタイムで講義をしています。これが、今のところ、やりにくくて困っています(そのうち慣れると思いますが)。
大学院のほうは、教員は出校し、教室からTV会議システムを使って講義をします。で、私がパソコンに向かって話している時は、履修生は画像と音声をオフにして聞いているのです(きっと履修生は聞いているはずです)。私は話しているのですが、まったく反応がないので、傍から見ると、教室に一人、中年のおっさんがパソコンに向かって語りかけている状態であり、きわめて、怪しい感じだと思います。よくよく考えると、この風景って、アマチュア無線に似ていると思いました。

違和感がありますが、はやくなれたいと思います(TV会議システムにも、はやくなれたいと思います)。

今年度に入り、移動距離がすごく減りました。その結果、着実に体重が増加しています。毎月1キロ強ずつ太っているので、そろそろ気を付けないと思っています。夏物を出したのですが、なんとなく昨年度のズボンがきつか感じられます。

| | コメント (0)

2020年5月12日 (火曜日)

連載が終わりました。

某雑誌に月に2~3回(1回2500~3000字程度)していたのですが、今月をもって終了となりました。連載の依頼文を確認したら、2011年1月だったので、実に9年間連載してきたことになります。びっくりでした。

その連載にお付き合いいただいた読者の皆様、また毎回、原稿をチェックしてくださった編集者の皆様には感謝感謝です。

その連載は終わりましたが、別に連載がスタートしました。こちらは月に1回5000字程度です。最近は、コロナ関係で現場に行く機会が減りましたが、私なりの視点で論考をまとめていきたいと思っています。

| | コメント (0)

2020年5月 8日 (金曜日)

世の中不思議ばかり。

今日は、脳ドックに行ってきました。脳ドックは数年に1回の割合で、定期的に行ってます。もう50歳なので、今回から認知症チェックを入れました。すると、早々に引き算を間違え、診断結果は「あなたは同年齢層の標準に対し、平均を大きく下回ってました」となりました。このままだと、認知症になる可能性が強まります。明日から、公文に入会し、引き算をしようかなと思っています。

ちなみに引き算といっても、高度なものではなく、18-11のようなレベルです。緊張していたのでしょうか・・・。しかも一度間違えたら「即終了」なのです。「いやいや違いますよ。チャンスはもう1回!」とかのリベンジのチャンスがないのが、残念でした。もう1回やれば、間違えなかったはず・・・。

私の海馬年齢は30歳代と嬉しいことと思うのですが(海馬年齢が若いと何がいいのかは分からない)、一方で、頸動脈に狭窄の疑いがあり、様子見となりました。頸動脈の狭窄は、高血圧や喫煙者やコレステロールが高い人に多いらしいです。私は、いずれも該当しないのに不思議です。

不思議と言えば、別の健康診断などでは「禁煙しましょう」と検査結果がでたりします。私は人生の中で、タバコを一度も吸ったことないのに、本当に不思議です。今日の引き算を間違えた私も、とても不思議です。世の中、不思議なことばかりです。

次回、狭窄の度合いが進んでいたら、何かしら対処を考えるような感じでした。狭窄の疑いがあるようでも、許容範囲のようなので(?)、しばらくは脳というか頸動脈かの酷使はしないで生きていこうと思います。狭窄が進んでいくと、脳梗塞とのことです。恐ろしすぎます。

| | コメント (0)

2020年5月 5日 (火曜日)

ダラダラの日々。

今年度は、新型コロナウィルス感染症の影響により、講演、研修、審議会など、すべてが中止、あるいは延期になりましたので、とても時間があります。よくよく考えると、こんなに時間がとれたのは、(前の会社に入ってから忙しくなったので)14年ぶりです。

で、時間ができると、私は怠惰な生活を送るもので、最近は、深夜まで起きていて(※1)、明け方寝て(※2)、昼前に起きて、特に何もすることなくダラダラしていて(※3)、夕食を食べてから、ダラダラと深夜まで起きている・・・という感じの日々です。

※1の深夜まで起きているのは、ビールを飲みながら、今まで見れなかったDVDを見ています(買ってはいたが、見る時間がなかった)。ガンダムⅠ~Ⅲ、逆襲のシャアとか、ママハハブギとか、母を訪ねて三千里とかを、ビールを飲みながら、ずるずるとみています。特にガンダムは何度も繰り返してみているで、セリフが少しずつ暗記できるようになってきました。ビールを飲みながら、ポテトチップスなどを食べているので、太ってきました(痩せから標準になりました)。太ると、やはり重たく感じます。

※2の明け方寝るのは、ゴミ捨てしてから寝るのが日課となっています。寝てしまうと、ゴミを捨てるタイミングを逃しているため、明るくなるまで、頑張ってダラダラと起きています。

※3のダラダラは、毎日がダラダラではなく、やはり研究のためのインプットをしたり、論文書いたりもしているのですが、実家に帰り、かつての自分の部屋を掃除したり、近所を散歩したりと、総じてダラダラとやっています。

ただ、いよいよオンライン授業が始まりますので、ちょっとは脱ダラダラになりそうです。けど、今までは土日も含めて、週2~4日程度、自治体等の現場に行っていたことが、ほぼなくなりますので、やはり半ダラダラは続きそうです(週3~4は大学なので、こちらは脱ダラダラになりそうです)。

話は変わりますが、時間ができましたので、私自身の研究以外のことも、いろいろと考えます。

本学も当面春学期はオンラインに移行し、連休明けからスタートします。本学に限らず、ほぼすべての大学がオンラインになっています。この状況が常態化すれば、学生さんは、地方から都内の大学に通うために、引越してこなくてもいいわけです。すると、国の掲げている地方創生も実現できるのかなと思っています。

また、大学的には、施設利用というなどのキャパがあり、定員があります。オンラインになると、キャパは関係なくなりますから、(国の法的規制が緩まれば)定員は無制限になります(実際、通信教育の大学等は、定員が異常に多い)。そうなると、一部の有名校が生き残り、多くの大学は厳しくなるなぁなんて思っています(本学はどうなるのでしょうか)。優秀な学生さんは、オンラインになったら、国内の大学に通う必要もなくなりますから、海外に有名校にオンラインで学ぶと思います(そういう傾向も出てきているようですし)。

良くも悪くも、新型コロナウィルス感染症は、いろんな事象が、大きく変わるきっかけになりそうです。

| | コメント (0)

2020年5月 1日 (金曜日)

ホームページを少し更新しました。

ホームページの内容を、少し更新しました。トップページとプロフィールです。【こちら】にあります。

最近は、用事がない限りは、ずっと家に引きこもっています。しばらくは引きこもりの日々になりそうです。

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »