« ダラダラの日々。 | トップページ | 連載が終わりました。 »

2020年5月 8日 (金曜日)

世の中不思議ばかり。

今日は、脳ドックに行ってきました。脳ドックは数年に1回の割合で、定期的に行ってます。もう50歳なので、今回から認知症チェックを入れました。すると、早々に引き算を間違え、診断結果は「あなたは同年齢層の標準に対し、平均を大きく下回ってました」となりました。このままだと、認知症になる可能性が強まります。明日から、公文に入会し、引き算をしようかなと思っています。

ちなみに引き算といっても、高度なものではなく、18-11のようなレベルです。緊張していたのでしょうか・・・。しかも一度間違えたら「即終了」なのです。「いやいや違いますよ。チャンスはもう1回!」とかのリベンジのチャンスがないのが、残念でした。もう1回やれば、間違えなかったはず・・・。

私の海馬年齢は30歳代と嬉しいことと思うのですが(海馬年齢が若いと何がいいのかは分からない)、一方で、頸動脈に狭窄の疑いがあり、様子見となりました。頸動脈の狭窄は、高血圧や喫煙者やコレステロールが高い人に多いらしいです。私は、いずれも該当しないのに不思議です。

不思議と言えば、別の健康診断などでは「禁煙しましょう」と検査結果がでたりします。私は人生の中で、タバコを一度も吸ったことないのに、本当に不思議です。今日の引き算を間違えた私も、とても不思議です。世の中、不思議なことばかりです。

次回、狭窄の度合いが進んでいたら、何かしら対処を考えるような感じでした。狭窄の疑いがあるようでも、許容範囲のようなので(?)、しばらくは脳というか頸動脈かの酷使はしないで生きていこうと思います。狭窄が進んでいくと、脳梗塞とのことです。恐ろしすぎます。

|

« ダラダラの日々。 | トップページ | 連載が終わりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダラダラの日々。 | トップページ | 連載が終わりました。 »