« 寄稿しました。 | トップページ | 投票率向上に向けた取り組み。 »

2020年6月16日 (火曜日)

ホテルの窓から。

1592200256855

先日、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。先月下旬くらいから、私の日常が復活しつつありまして、自治体の現場に行くようになりました。ポストコロナやアフターコロナ、withコロナ、ニューノーマル、新しい生活様式(新しい日常)など、いろんな言葉(概念)がでてきていますけど、私的にはマスクをつけているくらいで、以前とそんなに変わらない行動をしています。まぁ、劇的に変わることはないですよね。少しずつ変わっていくのでしょう。

1592200266574

上記の写真は、ホテルで泊まった時の夕食です(最近は載せていませんでした)。普段は小食なのですが、ホテルに泊まった時は、弁当を2~3くらい買って食べています。一人大食い選手権をしていまして、気持ち悪さを抱え、そのまま寝てしまうということが日課になっています。

さて、雑誌「地方議会人」で連載がはじまりました。こちらは1年間ほど続きます。以前も「地方議会人」で連載させていただき、再度、お声がけいただき感謝です。

あと、「地方行政」でも連載が開始します。当初は、「子どもの貧困」に特化した連載をする予定でしたが、コロナのため現場にヒアリングに行けなかったため断念しました。そこで、条例という観点から子どもに関する施策を洗い出しています。コロナで時間ができたため、ほぼ全国の条例をみる機会があり、丹念にというか、暇だったのでというか、一つずつ子どもに関する条例を拾っていきました。これが結構、私にとってはタメになりました。

上記の連載に加えて、ひきつづき4誌の連載にも取り組んでいるところです。すべてが別の内容なんですが(当たり前ですが)、つくづく行政学というか政策学の対象とする範囲は広いなぁ・・・と思います。

3月から5月は、かなり時間ができたので、いろいろと調べものをしていました。かなりインプットを入れ込んだので(例えば既存の論文などを大量に読んだ)、その論文などで得たインプットが正しいかどうか、現場に行き、しっかりと確認してこようと思います。既存の論文と現場の声が違うということが多々あるので、結構、論文って当てにならなかったりします(時代背景が異なれば、理論と実践に齟齬が生まれてくるということでしょうか)。

今週も後半は、全国の現場をまわってきます。いろいろと勉強して、その成果を社会に還元したいと思います。

|

« 寄稿しました。 | トップページ | 投票率向上に向けた取り組み。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寄稿しました。 | トップページ | 投票率向上に向けた取り組み。 »