« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月31日 (金曜日)

UJIターンについて。

一昨日と昨日は、まったく研究活動をしませんでした。反省です。1日1時間でもいいので、PCに向かって、データ収集・分析、考察、論文の執筆などをするようにしているのですが、最近は、まったくできない日もあります。これは研究者として、とてもよく姿ではなく、すごは反省です(しょせんなんちゃって研究者ですが)。

じゃあ、何をやっていたかと言うと、最近はゼミ生のエントリーシートや履歴書などをチェックしたりしています(最近は、チェックする量が増えてきました)。また、大学関係の資料作りなども増えてきまして、なかなかPCに向かえません。あと、圧倒的に時間がとられているのは、メールのチェックです。日中は、なぜか審議会が立て込んでおり、そちらに参加したりしています。

ちなみに、今日の午前は「コロナ禍の広報」という趣旨で、自治体を対象に講師をしてきました。コロナは専門家ではないのですが、広報は少しかじっているので、その観点から話してきました。何かしら参考になれば嬉しいです。午後は、某市で市長に答申して終わりです。なので、今日こそは、夜は時間できるので、研究らしきものをしたいと思います。

そうそう、先日、UJIターンについてコメントしました。記事は【こちら】にあります。

| | コメント (0)

2020年7月23日 (木曜日)

地域活性化の新たな潮流。

「地域活性化の新たな潮流」というテーマで、日経新聞に連載をしています。【こちら】にあります。ご一読いただけると幸いです。

話は変わりますが、コロナ禍により、私の働き方も大きく変わり、未だに慣れません。以前は、決まった時間に起きて、決まった時間に電車に乗り、決まった時間に仕事して、帰ってくる・・・だったのですが、最近は「決まった時間」というのがなくなり、生活のリズムがいまいちです。こういう非日常をはやく日常化したいのですが、まだ慣れません。

特に、いまは直接対面の打合せと、オンライン打合せが併存しており、朝一でオンライン打合せしたら、移動して直接対面打合せ、それが終わったら移動先でオンライン打合せなどという感じで、なんかドタバタしています。どちらかに統一してもらいたいのですが、しばらくは、併存が続くでしょう。こういう状況にも、はやく慣れたい(日常化)したいと思います。

1592200276639


こちらは、先日、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。今年度は、こちらのホテルを使う機会が多くなりそうです。ちなみに、以前は、地方巡業では、打合せはできなかったのですが、最近は「オンライン」があるため、全国どこにいっても打合せが増えてきました。「その打合せ、本当に必要?」「その打合せに私っている必要あるの?」と思う日々です。

| | コメント (0)

2020年7月20日 (月曜日)

移住・定住の現場に行ってきました。

1594899169021



定住・移住促進の関係で、先日、ヒアリング調査に行ってきました。とても参考になりました。ご対応くださった、佐藤さん、田中さんには、大変にお世話になりまして、ありがとうございました。

合間をみて、少しずつヒアリング調査の機会を増やしいてます。同時にアンケ―ト調査も進めています。とりあえずは、今はインプットを進めているところです。

今年度の後半には、今回の一連の調査研究の成果を一気にだしたいと思っています。

| | コメント (0)

2020年7月10日 (金曜日)

ホテルの窓から。

1593988642276

先日、宿泊したホテルでした(連泊)。

昨晩、胸が痛いのか、お腹が痛いのか、よくわからず、吐きたいのか、吐けないのか、もよくわからず、深夜に起きて、朝方まで七転八倒していました。明け方になり、痛みがなくなりましたが、午前中の予定はキャンセルさせていただきました。ご迷惑をおかけしました。

今年度は、「初めて」取り組むことが多く、この年齢で、はじめてやることは、なんとなく疲れます(たぶん、それが七転八倒の一原因と勝手に思っています)。はやく慣れたいとは思いますが、しばらくは慣れないと思います。

研究活動が全体的に遅れつつあるので、何とか挽回したいと思っています。

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月曜日)

ホテルの窓から。

 

1593988653042


先日、宿泊したホテルの窓からです。ちなみに、窓はスモークがかかっていますし、開きません。ので、大変に外の様子が気になりました。
東京圏ではマスク着用率が高いのですが、地方圏では、ちらほら、マスクをしていない方もいて、地域により、かなり温度差があるなぁと実感しました。

約3ケ月ぶりに講演したのですが(不特定多数の人前で話したのですが)、だいぶ感覚を忘れていたので、マスク着用しながら話すのは、後半になると、特に疲れるということも分かってきたので、次回は改善しようと思いました。

もともとニート系なので、改めて、人前で話すのは苦手と実感しました。ので、やはり少しずつ人前で話すことは縮小していこうと思いました。ちなみに、ゼミナールのような、少人数でコミュニケーションを持ちながら話すのは、そんなに苦手ではありません。不特定の方を対象に(当然、綿面識のない人たちに)対して話すのは、何となく恐れ多くて、昔から苦手意識があります。。。

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日曜日)

ホテルの窓から。

1593421206465

最近は、現場に行く機会が多くなっています。写真は先日宿泊したホテルの窓からの景色です。ホテル暮らしも少しずつ増えてきました。

ホテルに泊まって思うことは、検温は当たり前ですが、連泊すると室内の掃除がなかったり、その他、いろいろと経験して、思ったことは、「完全にばい菌扱いだなぁ」ということです。コロナリスクを考えると、すごく慎重になるのは分かるのですが「こいつはコロナがある」という前提で、私を扱ってくれます。

そんなことを経験していたら、アンパンマンのバイキンマンの気持ちがわかるようになりました。ばい菌扱いされると、それは卑屈になります。なので、あんな性格になっちゃったんだと、改めて理解しました。

少し前のホテル暮らし(ホテルの対応)が懐かしい限りです。。。



| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木曜日)

神奈川県の公民連携の現状。

ゼミナール活動の一環として、神奈川県市町村の公民連携の調査を行いました。船井総合研究所と共同で実施しました。ゼミナールが民間コンサル会社と共同で実施することは稀な事例と思います。

その調査結果がタウンニュースに掲載されました。記事は【こちら】にあります。掲載されて何よりでした。調査に携わったゼミ生の皆さんはお疲れさまでした。ちなみに、調査結果はダウンロード - ppp.pdfからダウンロードできます。

弊ゼミは、活動をゼミ生の成長につなげつつ、地域や社会の発展に貢献するように進めていきたいと思っています。今も、いろいろと動いています。

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水曜日)

みのるみどりく。

時間はあって、ずっとパソコンに向かっているはずなんですが、ここ一週間は、ほとんど論文を書けてません。何をやっているかと振り返ると、メールの送受信、TV会議による打合せ、ゼミ生の論文等ま添削、何かしらの資料の作成・・・という感じです。今日も、朝からずっとパソコンに向かっていたのですが、今まで論文をまったく書いていないことに気が付きました。明日は頑張ろうと思います。

1593421225566


某政令市の緑区の目指す姿(将来都市像)になります。私は緑区の区民会議の会長をしていました。分かる人には分かる深い意味があったりします(私が誘導したのではなく、自然の流れで、こちらの目指す姿に決まりました)。

そんな区民会議も、次回の審議会で今期が終了です。次期も引き続き私は関わりますので、目指す姿の実現に向けて、頑張ろうと思います。

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »